検索結果一覧

観光学入門 

著者
李 良姫 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
176 
定価
1,980円 (本体1,800円 )
発行日
2021年5月31日 
ISBN
ISBN978-4-86327-559-1 
Cコード
C1036 
ジャンル
政治・経済・法律 労働・福祉・生活
 
内容
観光とは何か、人々はなぜ観光するのか、また、現在実施されている様々な形態での観光について解説。観光立国の実現や、観光振興を通して地域を活性化できる人材の育成について考える。また、ポストコロナ社会における新たな観光スタイルの提示を試みる。

チラシ(963KB)ダウンロードする

渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
まえがき

第1章 持続可能な観光と観光教育
 はじめに
 1. 持続可能な観光と観光の目的
 2. 観光の構成要素
 3. 観光学と観光教育
 4. 本書の構成
 おわりに

第2章 地域イベントと観光教育
 はじめに
 1. イベントの定義と効果
 2. 大学生の地域イベントへの参加類型
 3. 大学生の地域イベント参加の効果
 4. 大学生の地域イベント参加の課題
 おわりに

第3章 インターンシップと観光教育
 はじめに
 1. 大学生のインターンシップの現状
 2. 韓国における観光教育とインターンシップ
 3. インターンシップの効果
 4. インターンシップの課題
 おわりに

第4章 地域資源の観光資源化
 はじめに
 1. 観光資源とは何か
 2. 地域資源の観光資源化過程
 3. 祭りの観光資源化の成功要因
 4. 地域資源の観光化の課題
 おわりに

第5章 伝統文化の観光化
 はじめに
 1. 観光化による伝統文化の変化
 2. 伝統文化の創造
 3. 伝統文化の創造の背景
 4. 伝統文化の観光化の課題
 おわりに

第6章 エスニックの観光化
 はじめに
 1. エスニック・ツーリズムの定義
 2. 日本におけるエスニック・ツーリズム
 3. 海外のエスニック・ツーリズム
 4. エスニック・ツーリズムの課題
 おわりに

第7章 ノスタルジアの観光化
 はじめに
 1. ノスタルジアの定義
 2. 日本におけるノスタルジアの観光化
 3. 韓国におけるノスタルジアの観光化
 4. ノスタルジアの観光化の課題
 おわりに

第8章 エコ・ツーリズム
 はじめに
 1. エコ・ツーリズムの定義および誕生背景
 2. 日本におけるエコ・ツーリズムの現状
 3. 韓国におけるエコ・ツーリズムの現状
 4. エコ・ツーリズムの課題
 おわりに

第9章 ヘルス・ツーリズム
 はじめに
 1. ヘルス・ツーリズムの定義および歴史
 2. 日本のヘルス・ツーリズムの現状
 3. アジアのヘルス・ツーリズム
 4. ヘルス・ツーリズムの課題
 おわりに

第10章 フード・ツーリズム
 はじめに
 1. フード・ツーリズムの定義
 2. 日本のフード・ツーリズム
 3. フード・ツーリズムイベント
 4. フード・ツーリズムの課題
 おわりに

第11章 ロングステイ・ツーリズム
 はじめに
 1. ロングステイ・ツーリズムの定義
 2. 日本のロングステイ・ツーリズム
 3. 海外のロングステイの現状
 4. ロングステイ・ツーリズムの課題
 おわりに

第12章 人口減少・少子高齢化と観光
 はじめに
 1. 人口減少・少子高齢化が観光に与える影響
 2. 人口減少・少子高齢化を克服するための地域の取り組み
 3. 観光振興の成功要因および効果
 4. 人口減少・少子高齢化社会における観光振興の課題
 おわりに

第13章 観光危機と新たな観光スタイル
 はじめに
 1. 観光危機が観光活動に与える影響
 2. 観光危機を克服するための湯村温泉の取り組み
 3. 新たな観光スタイル
 4. 観光危機を克服するための課題
 おわりに
戻る