検索結果一覧

瀬戸内レモン ~ブームの到来と六次産業化・島おこし~

著者
川久保篤志 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
144 
定価
1700 
発行日
2018年12月25日 
ISBN
ISBN978-4-86327-465-5 
Cコード
C1036 
ジャンル
労働・福祉・生活 一般書/歴史読み物
 
内容
需要の拡大やブランド価値向上を目指す取り組みから始まった「瀬戸内レモン」ブーム。行政による取組後もブームが熱を保ち続け拡大を続ける背景について、現状を分析し、今後の展望を探る。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
序章 レモンブームの到来と瀬戸内

第1章 カリフォルニアレモンの今
 1. カリフォルニアのレモン栽培
 2. カリフォルニアのレモン消費
 3. 対日輸出の展望

第2章 国産レモンの復活とブームへの道のり
 1. 国産レモン生産の復活
 2. レモンブームへの道のり

第3章 加工品にみる瀬戸内レモンブーム
 1. 多種多様なレモン加工品
 2. 広島県におけるレモン加工品開発

第4章 瀬戸内レモンブームとともに成長する地場産業
 1. まるか食品とイカ天瀬戸内レモン味
 2. ヤマトフーズと瀬戸内レモン農園
 3. とびしま柑橘工房と「愛とレモンで島おこし」
 4. 島ごころ~香りと旨みのレモンケーキ~
 5. 地場企業の成長の意義

第5章 小売・飲食店にみる瀬戸内レモンブーム
 1. 土産物店におけるレモンブーム
 2. 飲食店におけるレモンブーム
 3. 瀬戸内レモンブームの日本的特徴

第6章 レモンの島々を訪ねて
 1. 芸予諸島のレモン栽培
 2. 生口島~レモンを柱とした農業の六次産業化~
 3. 岩城島~青いレモンの島~
 4. 大三島~伸び悩むレモン栽培と加工業~
 5. 大崎上島~レモンの島構想~
 6. 大崎下島~レモンに託す産地再生への道~

第7章 レモン栽培の停滞打破に向けた新たなアプローチ
 1.  JAによる新規就農者支援
 2. ポッカ社との包括連携とレモン産地振興
 3. 島外からの人材・資本の受け入れと

終章 瀬戸内レモンブームと島々の将来
 1. レモンブームのもたらしたもの
 2. 柑橘栽培史の中のレモン
 
 あとがき
 参考文献
戻る