検索結果一覧

近世イングランドの年季奉公人 ――出自の社会経済史研究――

著者
石井 健 
シリーズ
 
助成
2012年度学術振興会助成 
判型
A5 
ページ
274 
定価
5200 
発行日
2011年12月20日 
ISBN
ISBN978-4-86327-199-9 
Cコード
C3022 
ジャンル
歴史・考古・民族/欧米
 
内容
17世紀、イングランドからアメリカへの移住者のうち、年季奉公人として渡った人々に焦点を当て、その出自について実証的に論及。これまで通説が看過してきた同時代文献の史料評価を徹底し、地域史の手法と様々な史資料を駆使することにより、従来とは異なった年季奉公人像を提示する。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
凡例
略語一覧

序章 問題の所在
 第一節 先行研究の整理
 第二節 先行研究の評価と問題の所在
 第三節 課題の設定と本書の構成
 補 論 移民の規模

第一章 年季奉公契約書と年季奉公人
 第一節 年季奉公契約書史料群
 第二節 年季奉公人の特徴
 第三節 奉公人と年季奉公人
 補 論 年季奉公契約書史料郡の史料解釈

第二章 同時代文献の奉公人像:ホイッスラー「西インド遠征日誌」
 第一節 「日誌」の史料学
 第二節 史料の作為性
 補 論 西インド遠征艦隊と「艦隊一覧」
  
第三章 地域社会の構造
 第一節 農村社会の人口動態
 第二節 農村の社会構造
 第三節 農村の経済構造
 第四節 消費社会の実態

第四章 地域社会と移住
 第一節 移住発生の構造
 第二節 婚姻と移住
 第三節 徒弟と移住
 第四節 定住と再移住

第五章 新聞のなかのアメリカ像
 第一節 17世紀イングランドの新聞と民衆
 第二節 新聞のなかのアメリカ植民地像

おわりに 近世イングランドの年季奉公人


参考文献一覧
あとがき
索引
戻る