検索結果一覧

多民族混住地域における民族意識の再創造 ―モンゴル族と漢族の族際婚姻に関する社会学的研究―

著者
温都日娜 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
338 
定価
5500 
発行日
2007年10月1日 
ISBN
ISBN978-4-87440-989-3 
Cコード
C3039 
ジャンル
歴史・考古・民族/アジア 労働・福祉・生活
 
内容
内モンゴル自治区赤峰市における事例をもとに民族意識の変化の実態を明らかにし、次世代による複合的かつ可変的な民族意識の再創造によって多民族共生社会の可能性を示唆。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
刊行に寄せて……宇野重昭
はしがき……井上 治

序 章
 第1節 問題提起と研究目的
 第2節 先行研究の検討
 第3節 族際婚姻にかかわるエスニシティ理論
 第4節 本書の手法と構成
第1章 調査地と調査の概況
 第1節 調査地域の設定
 第2節 赤峰地域の行政区分の変化
 第3節 多民族混住形態
 第4節 多様な生業形態
 第5節 フィールドワークの概観
第2章 族際婚姻の実態(1995-2004年)
 第1節 族際婚姻率の民族差
 第2節 族際婚姻の地域差
 第3節 族際婚姻の実態
 第4節 小結
第3章 族際婚姻の文化的背景
 第1節 家庭言語
 第2節 飲食生活
 第3節 婚礼衣装と慣習
 第4節 小結
第4章 族際婚姻の政策的背景
 第1節 国家政策
 第2節 地方政策、方針
 第3節 族際婚姻と政策的背景
 第4節 小結
第5章 族際婚姻の意識的背景
 第1節 婚姻条件に関する意識
 第2節 婚姻と民族の接点
 第3節 族際婚姻に関する意識
 第4節 小結
第6章 族際婚姻の結果と影響(1) 家族文化と親族関係の変化
 第1節 家族祭祀
 第2節 室内装飾
 第3節 親族関係の伸縮
 第4節 小結
第7章 族際婚姻の結果と影響(2) 民族構成の多様化と民族意識の変化
 第1節 民族構成の多様化
 第2節 異文化にいきる人々
 第3節 族際婚姻家族の各世代
 第4節 小結
終 章 民族意識の再創造

附1
一部のアンケート調査項目と回答の単純集計
附2
参考文献・資料一覧

あとがき
索  引
戻る