検索結果一覧

続・終章 石川啄木 

著者
井上信興 
シリーズ
 
助成
 
判型
四六 
ページ
250 
定価
1800 
発行日
2007年8月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-981-7 
Cコード
C3093 
ジャンル
一般書/文芸評論
 
内容
「東海の歌」についての諸説と反論、「大森浜説」を定説とすべく論述する。啄木が残した日記、書簡からみた人物評、著者の執筆時の心がけや啄木研究の始まり秘話を収録。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
「はしがき」にかえて 「論考解説」

「東海の歌」の定説をめぐって
「東海の歌」に関する諸説
「終章 石川啄木」の書評について
啄木の第二歌集「悲しき玩具」
啄木の文学関係者達とその雅号
啄木とその家族

書評
 新井満著「石川啄木 ふるさとの山に向かひて」
 西脇巽著「石川啄木 東海歌二重歌格論」
 内田ミサホ「東海歌の原風景」(再考)
 小林芳弘「石川啄木・梅川操・佐藤衣川をめぐりて」
随想
 本に関する私の四か条
 戦時下の函館病院と阿部先生
資料
 石川啄木の人物評
 三浦光子「兄啄木のことども」(九州日日新聞連載記事)

あとがき
戻る