検索結果一覧

ルーシー・テンプル 

訳者
山本典子[スザンナ・ローソン著] 
シリーズ
 
助成
 
判型
B6 
ページ
308 
定価
本体 1200+税 円 
発行日
2007年5月1日 
ISBN
ISBN978-4-87440-968-8 
Cコード
C0097 
ジャンル
文学・語学/欧米〈翻訳〉 一般書/小説・童話
 
内容
シャーロット・テンプルの遺児ルーシーの奇しき因縁に翻弄される愛と悲しき宿命――夢見がちなメアリー、思慮深いオーラ、慈善活動に身を捧げるルーシー、3人の運命は…
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
 前編『シャーロット・テンプル』のあらすじ
 登場人物
 作品に登場する地名略図
第1章 高慢と純真
第2章 若き女相続人と後見人
第3章 三人の孤児たち
第4章 ロマンス ・ 信仰 ・ 感受性
第5章 教訓――転地
第6章 巡り合い――舞踏会――一目惚れ
第7章 愚行――清廉――ブランドフォード軍曹を訪ねる
第8章 暴かれた事実――苦い後悔
第9章 手紙――誕生日
第10章 悪巧み――結婚――転落
第11章 因果応報
第12章 発  覚
第13章 到  着
第14章 慈善への献身――癒される苦悩
第15章 岐路――官僚と聖職
第16章 婚  約
第17章 テーブルでの会話――エドワードの決意
第18章 冒  険
第19章 無分別の報い
第20章 昔ながらの結婚式
第21章 結  び
 ローソン夫人の思い出〈サミュエル・ロレンゾ・ナップ〉
 スザンナ・ローソン年譜
 ボストン旅行覚書「ローソン夫人の跡をたずねて」
 訳者あとがき
戻る