検索結果一覧

業績測定による地域経営戦略 

著者
吉川富夫 
シリーズ
 
助成
06年度学術振興会助成 
判型
A5 
ページ
546 
定価
本体 7000+税 円 
発行日
2007年1月30日 
ISBN
ISBN978-4-87440-949-7 
Cコード
C3033 
ジャンル
政治・経済・法律
 
内容
1960年代以降、米国各州で州政府、地方政府、企業、NPO、学会を巻き込み展開されてきた「成長管理」(Growth Management) を、理論的かつ実証的に分析・研究。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
序 章

(1)成長管理と日本の都市政策との関わり
(2)成長管理の意義と社会システム
(3)成長管理とスマートグロースとの異同
(4)本書(第1章と第2章)の構成
(5)成長管理の発展段階と業績測定
(6)本書(第3章、第4章、第5章)の構成
(7)成長管理の制度設計とガバナンス構造の変化および本書(第6章)の構成
(8)基本モチーフと日本の地域経営へのインプリケーション


   第1章 成長管理のための業績測定――その変遷と論理展開――
第1節 業績基準による土地利用規制
 1.成長管理における伝統的手法の限界
 2.成長管理における業績基準
 3.業績基準の適用手法と法的効力
 4.業績基準と総合計画
第2節 土地利用規制のプロセス
 1.立法的決定
 2.行政的決定
 3.準司法的決定と司法的決定
 4.土地利用規制プロセスにおける業績基準の役割
第3節 米国における土地利用規制プログラム
 1.ユークリッド型土地利用規制
 2.非ユークリッド型土地利用規制における業績基準
 3.開発利益還元型土地利用規制における業績基準
 4.都市成長境界線による土地利用規制
第4節 業績基準の展開パターン
 1.工業業績基準
 2.環境業績基準
 3.公共施設整備業績基準
 4.住宅建設業績基準
 5.限界基準
第5節 成長管理の広域的展開
第6節 統合計画と業績基準・業績測定
 1.統合計画による計画調整
 2.総合計画における業績基準・業績測定の活用
 3.州政府の戦略計画におけるベンチマークスの活用
 4.業績基準から業績測定へ
第7節 土地利用規制にかかる規則(ルール)と基準(スタンダード)
 1.裁量権の濫用
 2.規則(ルール)と基準(スタンダード)の違い
 3.規則か基準かをめぐる論争
 4.実際の土地利用規制における規則と基準
第8節 業績基準と市場経済
 1.市場指向型計画
 2.市場指向型計画の行動原則
 3.業績基準の市場経済との親和性とその課題
 4.市場指向型計画と規制指向型計画の調和
第9節 業績基準の成否
 1.適切な定量的基準を設定できるか
 2.業績基準に内在する人為的バイアスを排除できるか
 3.因果関係を立証できるか
 4.業績基準は収用事項にはならないか
 5.規制への不適合状態への対応力はあるか
 6.業績基準を強制できるか
第10節 業績基準の今度の活用の方向


   第2章 業績測定の理論と実際
第1節 業績測定の方法と実際
 1.業績測定とは何か
 2.業績測定の6つのステップ
 3.ベンチマーキング
 4.業績測定の実際例(ポーランド市開発サービス局)
 5.成長管理の効率的執行
第2節 業績測定の理論的系譜
 1.テーラーイズムと市政改革運動
 2.政策科学とプログラム評価
 3.GPRAとNPM
 4.プログラム評価と業績測定
 5.ポーランド市監査人室によるプログラム評価
第3節 米国の地方政府における戦略計画の必要性と戦略計画モデル
 1.米国地方政府における総合計画の生成
 2.地方政府における戦略計画
 3.外部環境の変化と戦略計画
 4.戦略計画と総合計画
 5.成長管理の戦略計画
      (シャーロット・メッケルンバーグ2005年計画)
 6.公共部門の戦略計画モデル
第4節 業績測定の利用状況
 1.GASBの業績測定に関する調査
 2.業績測定の利用状況
 3.業績測定の比較対象
 4.業績測定の効果
 5.業績測定システムが成功する条件
 6.業績測定の将来的利用
      (戦略計画、予算配分、プログラム監視)
第5節 業績測定とアカウンタビリティ
 1.アカウンタビリティ概念の歴史と民主主義
 2.アカウンタビリティ概念と業績測定
 3.アカウンタビリティの4つの類型
 4.アカウンタビリティの4類型の具体的展開パターン
 5.アカウンタビリティの4類型と公共サービス生産プロセス
 6.ベンチマークスによる利害調整・価値の統合
 7.NPMとアカウンタビリティ
 8 アカウンタビリティと生産性
 9.経済モデルと経営モデルによる生産性向上の意義
 10.NPMにおける生産性向上の経済学的意義


   第3章 州政府の成長管理戦略計画と業績測定
   ――オレゴン州及びフロリダ州のコミュニティ型業績測定と部局経営型業績測定――

第1節 オレゴン州土地利用計画プログラムの特徴と背景
 1.オレゴン州の成長管理の特徴と背景
 2.コミュニティの戦略計画とオレゴン・ベンチマークス
 3.オレゴン・ベンチマークスにおける成長管理分野
第2節 戦略計画と業績測定の発展過程
 1.コミュニティ型業績測定と部局経営型業績測定
 2.オレゴン州戦略計画とベンチマークスの開発過程
第3節 コミュニティ型業績測定と部局経営型業績測定の統合
 1.オレゴン州土地利用計画プログラムの目的とその運営
 2.土地保全開発部の戦略計画の策定
第4節 部局の業績測定と予算編成のための業績測定ガイドライン
 1.外部評価指標の重視
 2.ベンチマークスと結びつく業績測定システム
 3.予算編成・決定プロセスにおける業績測定システム
 4.業績報告の内容
第5節 アカウンタビリティによるオレゴン州成長管理の評価
 (1)政治的アカウンタビリティ
 (2)法的アカウンタビリティ
 (3)専門的アカウンタビリティ
 (4)階層的アカウンタビリティ
第6節 フロリダ・ベンチマークスによる成長管理
 1.フロリダ・ベンチマークス
 2.GAP委員会の設立
 3.ベンチマークス策定への市民参加と州民へのアカウンタビリティ
 4.目的値の設定による業績の改善と目的の共有
 5.部局の業績監査
 6.業績ベース予算システムの導入と部局の業績測定の指導
 7.GAP委員会の廃止
 8.オレゴン・ベンチマークスとの異同
第7節 OPPAGAと業績ベース予算
 1.OPPAGAの設立
 2.業績ベース予算の仕組み
第8節 フロリダ州総合計画の体系と業績測定
 1.総合計画の体系
 2.州のコミュニティ部による成長管理の運営
 3.州総合計画への批判
第9節 成長管理のための長期プログラム計画と業績ベース予算
 1.部局の計画
 2.コミュニティ部の業績ベース予算システム
第10節 アカウンタビリティによるフロリダ州成長管理の評価
 (1)政治的アカウンタビリティ
 (2)法的アカウンタビリティ
 (3)専門的アカウンタビリティ
 (4)階層的アカウンタビリティ


   第4章 地方政府による成長管理の業績測定の連携
   ――メトロ政府、ムルトノマ郡政府、ポートランド市の業績測定システム――

第1節 ポーランド大都市圏政府「メトロ」の業績測定システム
 1.メトロ政府の成り立ちと「地域2040」
 2.メトロの業績測定
 3.基本的価値の分析
 4.メトロ業績測定報告の特徴と今後への課題
第2節 ポーランド・ムルトノマ・ベンチマークスにおける成長管理の評価
 1.ムルトノマ郡およびポーランド市の概要
 2.ポーランド・ムルトノマ・ベンチマークス開発史
 3.州のベンチマークスと地方政府のベンチマークスとの対比
 4.ポーランド・ムルトノマ・ベンチマークスとオレゴン・ベンチマークスの共通点
 5.ポーランド・ムルトノマ・ベンチマークスとオレゴン・ベンチマークスとの相違点
第3節 ポーランド市における業績測定の連携と成長管理
 1.ポーランド市をとりまく成長管理の計画体系と業績測定システム
 2.ポーランド市の成長管理に関する業績測定とアカウンタビリティのネットワーク
 3.ポーランド市における業績測定の歴史
 4.ポーランド市における総合計画とコミュニティ・ビジョン
 5.ポーランド市における成長管理プログラムの体系
第4節 成長管理のための計画局の予算過程
 1.ポーランド市の政治・行政体制
 2.予算の編成と決定過程
 3.予算の編成と決定過程への市民参加
 4.計画局の予算における重点の置き方と業績測定
 5.計画局予算の問題点
第5節 SEA報告と成長管理
 1.SEA報告の構造と特徴
 2.SEA報告における計画局の業績測定
第6節 業績/成果による管理とアカウンタビリティ
 1.政治・行政システムの問題点とアカウンタビリティ
 2.業績/成果による管理にむけての改革


   第5章 郡と市の成長管理の計画調整と業績測定
   ――ワシントン州キング郡計画指針およびシアトル市総合計画の業績測定――

第1節 ワシントン州成長管理とキング郡及びシアトル市の概況
 1.ワシントン州成長管理法と地域的調整
 2.キング郡及びシアトル市の概況
第2節 キング郡計画指針
 1.キング郡計画指針の策定過程
 2.キング郡計画指針の土地利用に関する概念とビジョン
 3.郡計画指針の2012年目標設定
 4.ベンチマーク・プログラム
 5.キング郡総合計画
 6.年次成長報告
第3節 キング郡ベンチマーク報告
 1.成長管理プログラムのベスト・プラクティス
 2.キング郡ベンチマークスの策定主体
 3.ベンチマーク・プログラムの目的
 4.ベンチマーク報告の構造
 5.ベンチマーク報告の分析
第4節 シアトル市総合計画とモニタリング報告
 1.シアトル市の総合計画の性格
 2.キング郡計画指針との関係
 3.総合計画のビジョン「アーバンビリッジ戦略」
 4.「アーバンビリッジ戦略」の目的と達成プロセス
 5.総合計画のモニタリング報告
 6.成長の業績測定
第5節 シアトル市の近隣計画と業績測定
 1.近隣計画策定の仕組み
 2.近隣計画実施状況の情報提供
 3.近隣計画の業績測定
第6節 アカウンタビリティによるワシントン州成長管理の評価
 (1)政治的アカウンタビリティ
 (2)法的アカウンタビリティ
 (3)専門的アカウンタビリティ
 (4)アカウンタビリティとコスト


   第6章 成長管理ガバナンスと各州のガバナンス構造の変化
第1節 成長管理のガバナンスとアカウンタビリティ
 1.ガバナンスの概念
 2.ガバナンスとアカウンタビリティ
第2節 ガバナンス構造改革の諸局面
 1.ガバナンス構造変化の方向
 2.ガバナンス構造とNPMによる政府の行動原理
第3節 成長管理の制度設計
 1.制度主体と政策プログラム
 2.成長管理の制度設計(制度主体)からみたガバナンス構造
 3.成長管理の制度設計(政策プログラム)からみたガバナンス構造
第4節 オレゴン州の成長管理ガバナンス
 1.オレゴン州成長管理の制度設計からみたガバナンス構造
 2.オレゴン州成長管理の課題と制度設計の改革
 3.オレゴン州成長管理の制度設計と業績測定
第5節 フロリダ州の成長管理ガバナンス
 1.フロリダ州成長管理の制度設計からみたガバナンス構造
 2.フロリダ州成長管理の課題と制度設計の改革
 3.成長管理検討委員会報告と「新しい成長管理」の方向
 4.「新しい成長管理」の制度設計と業績測定
第6節 ワシントン州の成長管理ガバナンス
 1.ワシントン州成長管理の制度設計からみたガバナンス構造
 2.ワシントン州成長管理の課題と制度設計の改革
 3.ワシントン州成長管理の制度設計と業績測定
第7節 まとめ
 (1)成長管理と業績基準
 (2)業績測定とアカウンタビリティ
 (3)業績測定と地域経営
 (4)成長管理ガバナンスとアカウンタビリティ
 (5)米国の成長管理の含意

索 引
戻る