検索結果一覧

話しことばの教育 

著者
野地潤家 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
468 
定価
7500 
発行日
2005年12月25日 
ISBN
ISBN978-4-87440-902-2/ISBN4-87440-902-4 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語・漢文教育〈話し言葉教育〉
 
内容
昭和27年の謄写印刷私家版を翻刻。話しことばの生態・自覚・育成・教育の4部構成で、昭和17年から23年までの自身の実践記録と考察・研究の論考をまとめる。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
まえがき
1 話しことばの生態
  1 感動詞の生態――夜祭りのことば――
  2 児童語の生態――何も何も小さきものはいとうつくし。枕草子、第一三二段――
  3 農村語の生態
  4 おとめのことば感覚
  5 女生徒のことばあそび
  6 女学生の声を聴く――街頭録音の反省――
  7 女教師のことばの生態
  8 ある夏期大学から
  9 切符を買う人々
  10 世相の生態――片輪のユーモア――
  11 路上の挨拶

2 話しことばの自覚
  1 はらとことば
  2 寡黙――蔵王のもとにて――
  3 ことばを磨くには
  4 音声への情熱
  5 口癖の一考察
  6 会話の貧困性――口不調法の問題――
  7 新緑のように――幸福の問題――
  8 会話における美の問題
  9 言語衛生の問題
  10 話法破綻の問題
  11 感情生活と言語表現
  12 話しことばの問題

3 話しことばの育成
  1 国語教育の出発点――名について――
  2 成就の教育
  3 国語教育の道程
  4 国語教育の明朗化
  5 ことばしつけにおける役割
  6 生活語教育のありかた
  7 国語教育者の生活の問題
  8 放心状態の問題
  9 教室の精神――学級経営の根本問題――
  10 話風の建設
  11 音声教育の問題
  12 夢の中の国語教育
  13 話風育成の問題――問題の群落――

4 話しことばの教育―美しき話しことばを求めて―
  出発に際して
  1 まおとめことばの自覚
  2 ことばのふるさと
  3 話題の問題
  4 姉と弟との対話
  5 飽和の浄化
  6 花よりも美しく(1)―音声論―
  7 花よりも美しく(2)―抑揚論―
  8 花よりも美しく(3)―呼吸論―
  9 花よりも美しく(4)―澄耳論―
  10 過失―一つの反省―
  11 信賴―生涯の対話―
  12 描写ということ
  13 花ざかり
  14 考査――「ことば」に関してわたくしの抱くゆめ――

あとがき
索引/1 人名索引 2 事項索引
戻る