検索結果一覧

中国のエネルギー産業の地域的分析 ―山西省の石炭産業を中心に―

共著
時 臨雲・張 宏武 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
200 
定価
3500 
発行日
2005年3月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-820-9/ISBN4-87440-820-6 
Cコード
C3060 
ジャンル
政治・経済・法律
 
内容
中国のエネルギー供給の70%を占める石炭の、その3割前後を産出する山西省をモデルに分析、国家の政策と地域経済の関連を研究する。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
まえがき

序 章 研究の目的と方法
  一 研究の課題
  二 研究の目的と方法
  三 従来の研究
  四 研究の対象地域
  五 若干の用語について

第一章 中国のエネルギー政策とエネルギー産業の歴史的研究
 第一節 建国前のエネルギー開発概況
 第二節 建国から「文化大革命」前までのエネルギー政策とエネルギー産業
  一 建国後各経済時期の画定について
  二 国民経済の回復期
  三 「第一次五ヵ年計画」期
  四 「第二次五ヵ年計画」期と「調整」期
 第三節 「文化大革命」期のエネルギー政策とエネルギー産業
  一 エネルギー産業に関わった背景と方針・政策及びその影響
  二 経済とエネルギー産業の展開
 第四節 改革・開放以後のエネルギー政策とエネルギー産業
  一 エネルギー産業に関わった背景と方針・政策及びその影響
  二 エネルギー産業の展開

第二章 中国の石炭産業における山西省の位置づけ
 第一節 中国のエネルギー産業における石炭の地位
  一 エネルギー構成から見た石炭の地位
  二 エネルギー資源の賦存状況から見た石炭の地位
 第二節 中国の石炭産業における山西省の位置づけ
  一 概 観
  二 石炭産業の位置づけ
  三 「山西石炭・エネルギー・重化学工業基地」建設の意義

第三章 山西省の石炭産業とその地域的展開
 第一節 山西省の石炭資源
  一 主要炭田の概況
  二 石炭の質量とその利用
  三 石炭資源についての分析
 第二節 改革・開放前の石炭産業とその地域的展開
  一 建国前の石炭開発
  二 国民経済回復期の石炭産業
  三 「第一次五ヵ年計画」期の石炭産業
  四 「第二次五ヵ年計画」期と三年「調整」期の石炭産業
  五 「文化大革命」期の石炭産業
 第三節 改革・開放後の石炭産業とその地域的展開
  一 「第五次五ヵ年計画」期の石炭産業
  二 「第六次五ヵ年計画」期以後の石炭産業

第四章 山西省における石炭の主要関連産業と石炭の運送
 第一節 石炭関連産業の成長
  一 石炭関連産業
  二 関連産業の成長
 第二節 コークス産業
  一 改革・開放前のコークス産業
  二 改革・開放後のコークス産業
 第三節 電力業
  一 発展概況
  二 発電所の建設
 第四節 省外への石炭運輸
  一 交通ルートの概況
  二 省外への石炭運送

第五章 山西省における石炭産業と地域経済との関連
 第一節 地域経済構造(工業を中心に)
  一 産業構造とその変化
  二 大・中規模企業から見た工業の地域的構造
 第二節 石炭産業と地域経済
  一 石炭生産と産業構造
  二 石炭産業と産業配置
 第三節 石炭開発と地域経済の成長(県・市別から)
  一 石炭生産概況
  二 国内総生産額と工業生産額
  三 石炭産業と地域経済との関連
  四 一人当たり国内総生産額から見た石炭産業の影響

終 章 むすび
  一 中国におけるエネルギー産業と国から出された政策の関係
  二 山西省の石炭産業
  三 石炭産業と地域経済の関連

付  録
参考文献
索  引
戻る