検索結果一覧

日本の教育学の祖・日高真實伝 

著者
平田宗史 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
180 
定価
3500 
発行日
2003年2月1日 
ISBN
ISBN978-4-87440-734-9/ISBN4-87440-734-X 
Cコード
C3037 
ジャンル
教育〈教育学〉
 
内容
ひだかまざね。幕末から明治時代を生きた教育学の先駆的人物。日高真實の人間形成から教育学をいかに形成したかを考察しながら、教育学史上の意義を明らかにする。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
 グラビア
 はじめに

第一章 訃報と弔辞
 第一節 雑誌にみる訃報
 第二節 外山正一の弔辞
第二章 高鍋藩と日高家
 第一節 高鍋藩とその教育
 第二節 日高家とその教育
第三章 一家の上京と真實
 第一節 近代日本の発足と教育
 第二節 一家の上京
 第三節 同人社・東京英語学校・東京大学予備門時代の真實
 第四節 東京大学・帝国大学時代の真實
第四章 ドイツ留学時代
 第一節 留学時代のドイツの社会と教育
 第二節 ベルリン大学留学時代の真實
 第三節 ベルリンからの便り
第五章 帰国後の日高真實の活動と友人達
 第一節 帰国後の日高真實の活動
 第二節 友人達
第六章 日高真實の教育論の形成と教員養成論
 第一節 教育論の形成
 第二節 『日本教育論』の内容と意義
 第三節 教員養成論

 おわりに
 附録 日高文庫について
 年譜
戻る