検索結果一覧

筑前神楽考 遠賀御殿神楽

著者
波多野 學 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
346 
定価
6000 
発行日
2003年1月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-728-8/ISBN4-87440-728-5 
Cコード
C0021 
ジャンル
歴史・考古・民族/日本 一般書/紀行・歴史読み物
 
内容
旧遠賀郡の筑前御殿神楽は社家神楽で日本最古の里神楽の1つといわれる。その歴史を先祖伝来の貴重な古書類、参考文献をもとに紐解き、神主達の次代継承の願いを伝える。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
グラビア
 豊山八幡神社春日神社 波多野家文書
 狩尾神社 波多野文書写――文政6年遠賀郡祭禮神楽執行社書上
 狩尾神社波多野家『神楽記』
 同倉野憲司博士校訂施訓『神楽記 全』
 宇美八幡宮 御神楽記(直方多賀神社『御神楽記』写本)
 熊野神社伊藤家文書写『御館大神楽要録 全』
 波多野家系譜
概  要
自  序

第一章 遠賀の由来と社家のいきざま

第二章 筑前御殿神楽史資料
 第一項 筑前御殿神楽史資料と研究文献
 第二項 筑前神楽年表
 第三項 権力者奉納の神楽
 第四項 御館大神楽
 第五項 遠賀郡の中・近世歴史背景
 第六項 氏子奉納の神楽

第三章 筑前神楽流布背景
 第一項 『神楽記 全』『御神楽記』比較考証
 第二項 宮中「御神楽歌」と筑前神楽「神楽歌」比較

第四章 現在の旧遠賀郡筑前御殿神楽
 第一項 遠賀郡水巻町猪熊、鷹見神社の神楽
 第二項 現状継承の神楽
 第三項 昭和筑前御殿神楽記
 第四項 神楽譜面
 第五項 筑前御殿神楽神面

むすび

 参考古文書・文献類
 篆刻『無窮』
戻る