検索結果一覧

人この素晴らしき出会い 国語教師として生きて来て

著者
ひろしま国語教育太河の会 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
228 
定価
本体 1800+税 円 
発行日
2002年10月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-714-1/ISBN4-87440-714-5 
Cコード
C3037 
ジャンル
国語・漢文教育〈総論〉
 
内容
一生をかけて教職を全うした先生方による子どもたち、保護者、恩師、先輩、同志との出会いと実体験の記録。互いが認め合い、学び合いながら成長していく姿がここにある。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入
この本の目次を見る
 まえがき(安田平一)

 第一章 子どもが私を変えた
一、私の歌を聞いてください(土屋隆夫)/二、なせばなる(大上勝三)
三、子どもの思いに(細井 迪)/四、忘れ得ぬもの(宮崎 定)
五、教室の冷や汗(梶矢文昭)/六、あの日あの時(藤井秀昭)
七、似島小学校での出会い(寺元 鎮)/八、作文「平和は明るい仲間から」を書く(吉永正憲)
九、第三学年「みんな漢字博士」(生信勇荘)/十、作文指導での先輩との出会い(佐藤陽祐)
十一、素直さの文箱(白石 藏)/十二、卒業文集を通して(畑本龍三)
十三、青の時代(平山 威)/十四、Tさんのメール(水登安子)
十五、素晴らしき出会い(井西敏惠)

 第二章 今こうして私があるのも
一、忘れ得ぬ言葉(高田 亘)/二、二人の大先達に(芳賀 淳)
三、出会いの不思議(中村誠延)/四、凛として(野路みちえ)
五、回顧―国語人との出会い(阿川淳信)/六、愚直の歩み(増田義法)
七、大村はま先生の人間性に魅せられて(三上寿磨子)/八、図書館に関わる出会い(山縣哲明)
九、このよき出会い(若藤貞夫)十、山県から安佐へ(石橋正明)
十一、私は育てられていた(平岡豊惠)/十二、経験豊富必ずしもベテランならず(古川宏丞)
十三、すばらしき出会い(田村弘子)/十四、ひょいと あなたに(大上勝三)
十五、時代背景と指導者、諸先輩の面影(片桐豊彦)

 第三章 歩んできた道
一、あかあかと一本の道とおりたり(向井信之)二、四十年の回顧(綿崎英之)
三、お助けを得て(安田平一)/四、だれにでもできる作文指導を(細井 迪)
五、国語教師としての思い出(近藤禮子)/六、県小国研事務局メモ(平山 威)
七、集う(安田平一)/八、広島市の国語教育の歩みに支えられて(神田和正)

 あとがき(藤井秀昭)
戻る