検索結果一覧

木坂基先生退官記念論文集  日本語表現法論攷 

編者
木坂基先生退官記念論文集編集委員会 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
320 
定価
5000 
発行日
1999年2月1日 
ISBN
ISBN978-4-87440-541-3/ISBN4-87440-541-X 
Cコード
C3081 
ジャンル
文学・語学/日本
 
内容
文章史(近代日本語文章成立の研究・ほか)、文体(翻訳体としての『伊蘇普物語』の文体・ほか)、文章表現(冒頭段落に位置する提題文・ほか)および表記、方言について。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
はじめに
1 文章史
近代日本語文章成立の研究 (木坂 基)
近代文章の成立について (木坂 基)
欧文脈と手紙 (木坂 基)
近代語の成立における西欧語の影響 (尹 鎬淑)
2 文体
『浅草紅団』の文体 (木坂 基)
島崎藤村の随筆の表現 (木坂 基)
翻訳体としての『伊蘇普物語』の文体 (木坂 基)
『通俗伊蘇普物語』の文体成立の一側面 (木坂 基)
畳語「しばしば」「たびたび」「とぎどき」「をりをり」についての一考察 (安光 裕子)
3 文表現
冒頭段落に位置する提題文 (木坂 基)
文末詞を伴わない質問表現の文百的意味について (木坂 基)
今昔物語集における授受動詞について (古川 俊雄)
江戸時代に於ける副詞的不定語の表現性について (于 康)
接尾辞「がる」考 (黄 其正)
4 表記
近代文章の成立とカタカナ (木坂 基)
片仮名表記体系の形成史論 (沼本 克明)
『あひゞき』における振仮名表現 (浅田健太朗)
振り仮名の12の機能とその分化 (内山 和也)
5 方言
消えゆくカツカン (木坂 基)
日本語俗語の意味特徴 (町 博光)
近畿方言における〈めんどうくさい〉を表す形容詞「オトロシ」の意味の記述 (井上 博文)
文中遊離成文化の諸相 (友定 賢治)
「ジャン」の現代史 (江端 義夫)
あとがき
戻る