検索結果一覧

宋代礼説研究 

著者
山根三芳 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
468 
定価
10000 
発行日
1996年2月25日 
ISBN
ISBN978-4-87440-385-3/ISBN4-87440-385-9 
Cコード
C3012 
ジャンル
哲学・宗教 歴史・考古・民族/アジア
 
内容
張横渠の礼説、司馬光の礼説、二程子の礼説、および朱子関係文献訳注、張子正蒙訳注よりなり、それぞれの礼思想・礼説のほか冠儀考、婚礼説などについて詳考。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
はじめに
第一章 張横渠の礼説
第一節 張子の礼思想
第二節 張子の礼説
第二章 司馬光の礼説
第一節 司馬光の礼説
第二節 司馬光の「冠儀」説
第三節 司馬光の「婚儀」説
第四節 司馬光の「居家雑儀」考
第三章 ニ程子の礼説
第一節 ニ程子の礼説
第四章 朱子礼関連文献訳注
第一節 『朱子語類』巻八十四
第二節 『朱子語類』巻八十五
第五章 張横渠の思想
第一節 張子思想研究序説
第二節 張子の思想考
第三節 張子の天人合一思想
第六章 張載『正蒙』訳注
第一節 「作者」篇
第二節 「三十」篇
第三節 「有徳」篇
附記(関連研究文献増補)
所収論文目録
おわりに
戻る