検索結果一覧

総合的な学習/探究の時間の実践研究 

編者
吉田卓司・長谷川精一 ・奥野浩之 
シリーズ
 
助成
 
判型
B5 
ページ
128 
定価
2,090円(税込) 
発行日
2021年3月31日 
ISBN
ISBN978-4-86327-552-2 
Cコード
C1037 
ジャンル
教育〈社会〉
 
内容
2000年の導入から制度的な変遷をたどりながら取り組まれている「総合的な学習/探究の時間」について、授業の企画、実践、評価の在り方について検討し、その材料と到達点の提示を試みる。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で予約

この本の目次を見る
はじめに(本書の主旨)

第一部 理論編
 第1章「総合的な学習/探究の時間」とは何か…………長谷川精一・奥村旅人
 第2章「総合的な学習/探究の時間」と教育課程…………奥野浩之
 第3章「総合的な学習/探究の時間」の実践上の留意点
     ―計画・実施・評価―…………吉田卓司
 第4章「総合的な学習/探究の時間」の課題と展望…………沼田 潤

第二部 実践編
 第5章 【国際理解】全教員でかかわる小学校の英語活動
      ―6年間を通じた国際理解・多文化共生教育の挑戦―…………引山大士
    ■本実践の特徴と意義…………福澤隆治
 第6章 【情報】相手を意識して主体的に情報を活用しようとする子の育成
      ―情報活用能力を育成するメディア・コミュニケーション科の実践から―
     ………………………………………………………………………………井上美鈴
    ■本実践の特徴と意義…………池田恭浩
 第7章 【環境】伏見を題材にした環境教育…………溝部卓司
    ■本実践の特徴と意義…………田中曜次
 第8章 【地域の歴史と伝統文化】地域と歩む「伝統文化学習」
      ―伝統文化体験を活用した「探究的な学び」のあり方―…………田華 茂
    ■本実践の特徴と意義…………和崎光太郎
 第9章 【 キャリア教育】企業や大学と連携した課題解決型学習を取り入れたキャリア教育
     ………………………………………………………………………………菊井雅志
    ■本実践の特徴と意義…………栗山和大
 第10章 【医療・健康】看護系高等学校の総合的な探究学習
      ―実践的な演習を通じた新たな医療科学教育への挑戦―
     ………………………………………月見茂雄・平山朋子・本田寛人・兼清健志
    ■本実践の特徴と意義…………志熊博忠
 第11章 【福祉・人権】より深い学びを求めて
      ―障がい者問題から総合的な学習の可能性を探る―…………杉山 雅
    ■本実践の特徴と意義…………永井章夫
 第12章 【防災】防災・減災 災害に強い地域コミュニティづくり
      ―高校生にできること―…………福田秀志
    ■本実践の特徴と意義…………佐藤光友
 参考文献一覧
 執筆者一覧
戻る