検索結果一覧

職業教育研究の諸相 POD版

本商品はオンライン書店のプリントオンデマンドサービスで購入可能です。弊社へ直接ご注文いただいても対応できませんのでご了承ください。なお、価格は希望小売価格です。販売価格が変動する場合がございます。

編著
佐々木英一・吉留久晴 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
148 
定価
1800 
発行日
2020年3月24日 
ISBN
ISBN978-4-86327-516-4 
Cコード
C3036 
ジャンル
教育
 
内容
日本や欧米諸国の職業教育に関する研究に携わってきた研究者7名による論文集。ドイツのデュアルシステム、アメリカのハイスクールにおける職業教育、日本の工業高校や専門学校等に関する興味深い論文を収録。
オンライン書店で購入する Amazonプリントオンデマンドで買う   三省堂書店オンデマンドで買う 楽天プリントオンデマンドで買う
渓水社で購入する
【取扱い不可】
この本の目次を見る
序章 約半世紀にわたる職業教育研究の軌跡
―自己の研究史を振り返る―

 第1節大学院生時代(1973年4月~1979年3月)
 第2節岩手大学時代(1979年4月~1984年9月)
 第3節鹿児島大学時代(1984年10月~1998年3月)
 第4節追手門学院大学時代(1998年4月~2019年3月)
 おわりに

第1章 ドイツにおけるデュアルシステムの新展開
―支援付き職業訓練の導入―

 はじめに
 第1節大要
 第2節導入過程・内容
 第3節導入当初の状況
 おわりに

第2章 アメリカのハイスクールにおける「進学とキャリアの双方に備える」職業教育改革
―NYC P―TECHを事例として―

 はじめに
 第1節アメリカにおける「進学とキャリアの双方に備える」改革
 第2節P-TECH 9-14モデルによるハイスクール改革
 第3節NYC P-TECHの特徴
 おわりに

第3章 米国カリフォルニア州におけるハイスクールのカリキュラム開発
―職業教育における「レリバンス(relevance)」を手がかりに―

 はじめに
 第1節職業教育改革の動向
 第2節職業教育モデル・カリキュラム基準
 第3節「質の高い職業教育システムの11要素」の特徴
 第4節「関連づけられた学習」の認証要件
 おわりに

第4章 工業高校におけるインターンシップの実態
―関西O市域の4校を事例として―

 はじめに
 第1節高校段階のインターンシップ
 第2節調査結果
 おわりに

第5章 専門学校教員のキャリア形成の類型化に関する予備的検討
―「専門学校教員になる」までに焦点をあてて―

 はじめに
 第1節新規学卒参入について
 第2節関連職歴参入について
 第3節異業種転職を経て教員へ
 おわりに

第6章 専門学校における職業教育の基本的特徴
―職業教育の水準・分野に着目して―

 はじめに
 第1節学校制度上の位置づけ
 第2節教育プログラムの水準
 おわりに

あとがき

著作目録

執筆者一覧
戻る