検索結果一覧

保育原理 

編者
西川ひろ子・山田修三・中原大介 
シリーズ
保育科テキストシリーズ 
助成
 
判型
B5 
ページ
136 
定価
1800 
発行日
2019年3月25日 
ISBN
ISBN978-4-86327-470-9 
Cコード
C2037 
ジャンル
教育〈幼児・児童教育〉
 
内容
保育の歴史的変遷から、現代日本の保育に関する法制度、子どもと保護者、保育者等をとりまく実情と課題等、保育の基礎を学ぶ。
★テキスト採用見本対象書籍 ≫見本請求専用フォームはこちら
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
第1章 「保育」とは何か
 第1節 「保育」の理念とは何か
 第2節 「保育」「教育」「養護」との相違点
 第3節 子どもの最善の利益と「保育」
 第4節 子ども家庭福祉と「保育」
 第5節 「保育」の社会的役割と責任

第2章 保育の基礎としての子ども観
 第1節 子ども観とは何か
 第2節 保育者の子ども観を形成するもの
 第3節 子ども観と保育の内容・方法との関連

第3章 保育の質の向上のための乳幼児の発達と子ども理解
 第1節 乳幼児の発達の原理・原則
 第2節 乳幼児期の年齢別の発達の特徴
 第3節 乳幼児の発達を捉える保育者のまなざしと子ども理解

第4章 保育に関する法令及び制度
 第1節 幼児教育及び子ども家庭福祉の法体系における保育の位置づけと関連法
 第2節 子ども・子育て支援新制度
 第3節 保育の実施体系である「幼稚園」「保育所」「認定こども園」

第5章 幼稚園教育要領における保育
 第1節 幼稚園教育の基本
 第2節 幼稚園教育において育みたい資質・能力及び幼児期の終わりまでに育ってほしい姿
 第3節 幼稚園教育のねらいと内容
 第4節 幼稚園教育時間終了後等に行う教育活動

第6章 保育所保育指針における保育
 第1節 保育所保育指針の概要
 第2節 保育所保育に関する基本原則
 第3節 保育における養護と教育
 第4節 保育所保育の目標
 第5節 保育所保育の内容
 第6節 保育所保育の環境と方法

第7章 幼保連携型認定こども園教育・保育要領における保育
 第1節 幼保連携型認定こども園における教育及び保育の基本
 第2節 幼保連携型認定こども園における教育及び保育の目標
 第3節 幼保連携型認定こども園として特に配慮すべき事項

第8章 保育の計画
 第1節 カリキュラムの意味と必要性
 第2節 全体的な計画・教育課程・指導計画
 第3節 保育の質を向上させるための保育の計画と評価

第9章 世界における保育思想と歴史的変遷
 第1節 保育思想を支えた人たち
 第2節 諸外国の保育
 第3節 世界の保育の最前線

第10章 日本における保育思想と歴史的変遷
 第1節 日本の保育を支えた人たち
 第2節 幼稚園と保育所の始まり
 第3節 戦前における日本の保育
 第4節 戦後における日本の保育

第11章 現代における保育の現状と課題
 第1節 子育て支援の必要性と具体的な展開
 第2節 国際化・情報化に対応する保育
 第3節 保育の質の向上と保育者の研修の必要性
 第4節 保育を観察・記録する方法
戻る