検索結果一覧

国語教師が教える 二百字作文練習 楽しく身につくシンプルな文章表現―短文から長文まで―

著者
金子泰子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
192 
定価
1800 
発行日
2018年11月15日 
ISBN
ISBN978-4-86327-451-8 
Cコード
C1081 
ジャンル
国語・漢文教育〈作文・表現教育〉
 
内容
作文用紙のマス目ぴったりに作成する二百字作文。段階を踏んだステップで学習者を上達にいざなう。上級用に長文編も。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
ステップを踏み出す前に
 一 二百字作文とは
 二 練習を始める前に
        課題1 「これまでの作文学習を振り返る」
 三 課題条件法によって

ステップ1 例えばこんなふうに
 一 自分を見つめて自己紹介
        課題2 「自己紹介を二百字作文で書く」
 二 勧めてみよう、あんなもの、こんなこと
        課題3 「勧誘文・推薦文を書いてみる」
 三 好きな味をことばで
        課題4 「『わたしの大好物』を伝える」

ステップ2 よく観て、ことばでスケッチする
 一 風景をことばでスケッチしよう
        課題5 「風景を描写する」
 二 身近な人物を観察しよう
        課題6 「人物を描写する」
 三 出来事を描いてみよう
        課題7 「『ある日の出来事』を描く」
 四 二百字作文練習を終えて
        課題8 「二百字作文練習を振り返る」

ちょっとひと休み
 一 二百字で描く春夏秋冬
    1 春 2 夏 3 秋 4 冬
 二 日常生活にひそむ豊かな題材
    1 味わい 2 家族 3 日々の暮し
 三 二百字を超えて
    1 連作の試み 2 二百字を重ねてみたら 3 文章表現の世界へ

ステップ3 短文から長文へ ―二百字を積み重ねて思考を深めよう―
 一 書評で読み手を誘おう
        課題9 「書評を書いて、お気に入りの本を友達に勧める」
 二 評論で日ごろの考えをまとめよう
        課題10 「時事評論文を書く」
 三 随筆で自由に思いを語ってみよう
        課題11 「感性に従って随筆を楽しむ」

ステップ4 おさらいの学習
 一 文章表現学習のまとめに向けて
        課題12 「センテンス・アウトラインを作る」
 二 推敲は文章表現の要(かなめ)
        課題13 「推敲して書き直す」
 三 発表に向けて
        課題14 「校正作業をしてみる」
 四 練習を終えて
        最終課題15 「文章表現学習を振り返る」

あとがき
 巻末資料
 参考文献
戻る