検索結果一覧

施設実習の手引き 

編者
西川ひろ子・山田修三・中原大介 
シリーズ
 
助成
 
判型
B5 
ページ
124 
定価
1700 
発行日
2017年3月25日 
ISBN
ISBN978-4-86327-388-7 
Cコード
C2037 
ジャンル
教育〈幼児・児童教育〉
 
内容
実習の概要、各施設についての解説から、オリエンテーション、実習の準備と実際、実習記録の書き方、実習施設へのかかわり方、施設でのトラブル回避について、評価まで、実習についての具体を解説する。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
第1章 施設実習の概要
 第1節 保育実習の体系
 第2節 施設実習の意義と目的
 第3節 施設保育士の職務内容
 第4節 保育士の資質と倫理

第2章 児童福祉施設の理解と概要
 第1節 施設利用児(者)の現状と課題
 第2節 施設利用児(者)へのかかわり方
 第3節 施設の種類と特徴及び利用児(者)理解

第3章 障害者支援施設の理解と概要
 第1節 障害者支援施設等の概要
 第2節 障害者支援施設等に配置される職員
 第3節 障害者支援施設・障害福祉サービスの対象者
 第4節 障害者支援施設・障害福祉サービス事業所における支援内容
コラム1 施設での宿泊が不安

第4章 施設実習オリエンテーション
 第1節 実習施設の決定
 第2節 事前学習
 第3節 実習施設でのオリエンテーション

第5章 施設実習前の準備
 第1節 健康管理
 第2節 実習の持参物の確認
 第3節 施設実習に向けての自己学習の確認
 第4節 実習課題の設定と実習計画の確認
コラム2 家族再統合とは

第6章 施設実習の実際
 第1節 実習の日程(流れ)と日課
 第2節 実習内容
 第3節 自分を知るために

第7章 実習計画の作成
 第1節 実習計画とは
 第2節 実習計画の構成
 第3節 実習計画の留意点
 第4節 実習計画案の実際例

第8章 実習記録の書き方
 第1節 実習記録の目的
 第2節 実習記録の内容
 第3節 実習記録文章の基本
 第4節 記録の実際例

第9章 施設実習中のトラブル
 第1節 利用児(者)とのトラブル
 第2節 利用児(者)とのかかわり方
 第3節 実習後の利用児(者)及び実習施設とのかかわり方
 第4節 守秘義務
 第5節 安全の配慮事項

第10章 施設実習後の実際
 第1節 各種書類の提出
 第2節 礼状の作成
 第3節 実習記録の反省と評価
 第4節 実習施設との実習後のかかわり方

第11章 施設実習の評価
 第1節 評価の意義と目的
 第2節 評価項目とその内容
 第3節 実習体験報告会の開催と活用
 第4節 実習終了後の振り返り
コラム3 QOL(quality of life)について

引用・参考文献
索引
戻る