検索結果一覧

小学校対象 物語の確かな読みの力を育てる ―感性を育てる指導―POD版

本商品はオンライン書店のプリントオンデマンドサービスで購入可能です。弊社へ直接ご注文いただいても対応できませんのでご了承ください。なお、価格は希望小売価格です。販売価格が変動する場合がございます。

著者
神谷キヨ子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
272 
定価
2300 
発行日
2016年5月11日 
ISBN
ISBN978-4-86327-349-8 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語教育
 
内容
かさこ地ぞう・つり橋わたれ・三年とうげ・モチモチの木・白いぼうし・やまなし・ごんきつね・わらぐつの中の神様・海の命の学習指導と俳句作りを通して基本力と感性を養う。
オンライン書店で購入する Amazonプリントオンデマンドで買う    三省堂書店オンデマンドで買う
渓水社で購入する
【取扱い不可】
この本の目次を見る
序 (位藤紀美子)
はじめに

第一章 物語の確かな読みの力
 第一節 物語の読みの基礎・基本
 第二節 三つの基本の力
  一 想像する(イメージする)力
  二 内容を理解する力
  三 感想・意見を持つ力
 第三節 感性を生かす読みを育てる

第二章 一つの学級における物語の読みの力についての実践――二年生から三年生にかけて――
 第一節 二年生における実践――内容を理解する力――
  一「かさこ地ぞう」 1教材について/2単元の目標/3児童について/4指導に当たり重点化していきたいこと/5学習計画/6授業後の考察/7授業の成果と課題/8子どもの学習後の様子/参考文献
 第二節 三年生における実践――想像する力――
  一「つり橋わたれ」 1教材について/2単元の目標/3学習計画/4学習の経過/5学習後の感想/6「つり橋わたれ」成果と課題
  二「三年とうげ」(二学期)――感想・意見を持つ力―― 1教材について/2指導目標/3児童について/4指導の重点/5学習計画/6授業実践/7学習後の考察/8成果と課題/9学習後の取り組み/参考文献
  三「モチモチの木」(三学期)――内容を理解する力―― 1教材について/2児童について/3教材の目標/4学習計画/5指導の重点/6学習の課題/7学習後の感想/8学習の経過と課題/参考文献
 第三節 読みにおける児童の成長と変容
 ○内容を読み取ることに抵抗が見られる児童
 ○内容を読み取る力が大体ついている児童
 ○本を読むことが好きで、内容を読み取る力が十分ついている児童
 ※考察

第三章 物語の読みの基本の力1――想像する力――
 第一節 「白いぼうし」四年 1教材について/2単元の目標/3児童について/4単元の評価基準/5学習計画/6指導の手立て/7学習の経過/8成果と課題/9学習のまとめ・感想/参考文献
 第二節 「やまなし」六年――場面の様子や人物の様子を想像豊かに読む―― 1教材について/2単元の目標/3児童について/4指導の重点/5学習計画/6学習の経過/7「やまなし」発表の取り組み後の考察/8「やまなし」学習後の成果と課題/9学習後の児童の感想/参考文献

第四章 物語の読みの基本の力2――内容を理解する力――
 第一節 「ごんきつね」四年――場面の様子や人物の気持ちを想像して内容を理解する―― 1教材「ごんぎつね」について/2単元の目標と評価基準/3児童について/4指導について/5学習計画/6学習の経過/7学習の指導より/8児童の感想――「ごんぎつねを学習して」/9成果と課題/10学習後、俳句で思いや考えを表現/参考文献
 第二節 「わらぐつの中の神様」五年 1教材について/2児童について/3単元の目標/4単元の評価基準/5学習計画/6学習の経過/7学習後思いや考えを俳句で発表/8俳句での表現を他学年に発表/9成果と課題/参考文献

第五章 物語の読みの基本の力3――感想・意見を持つ力――
 第一節 「海の命」六年――生き方や考え方を読み取ろう―― 1教材について/2指導の重点/3単元の目標/4児童について/5学習計画/6学習の経過/7学習後、俳句形式で自分の思いや考えを表現/8成果と課題/9学習の成果/参考文献


第六章 ことばの感性を育てる俳句づくり
 第一節 「俳句づくり」のねらい
 第二節 各学年の俳句づくりの取り組み
  一 四年生「ごんぎつね」 1四年生の俳句づくりの学習/2「ごんぎつね」の学習から「俳句づくり」/3学習の成果
  二 五年生「わらぐつの中の神様」 1五年生の俳句づくりの学習/2「わらぐつの中の神様」の学習から「俳句づくり」/3学習の成果
  三 六年生「海の命」 1「海の命」の学習から「俳句づくり」/2六年生の俳句づくり/3/他校児童との俳句交流
 第三節 俳句づくりの成果と課題

初出一覧
あとがき
戻る