検索結果一覧

生徒の読んだ「羅生門」 ――新しい解釈を求めて――POD版

本商品はオンライン書店のプリントオンデマンドサービスで購入可能です。弊社へ直接ご注文いただいても対応できませんのでご了承ください。

著者
高橋良久 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
166 
定価
1800 
発行日
2016年1月7日 
ISBN
ISBN978-4-86327-329-0 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語・漢文教育〈文学・教材研究〉
 
内容
教科書教材への理解を深めるため、ことばを一語一語吟味しながら、作品を丁寧に読み進め、生徒とともにたどりついた「羅生門」の独自の解釈。高校国語科授業実践のまとめ。
オンライン書店で購入する Amazonプリントオンデマンドで買う  三省堂書店オンデマンドで買う  万能書店で買う
渓水社で購入する
【取扱い不可】
この本の目次を見る
 ことばにこだわりながら読む

1 下人について
 1.育っていくにきび
 2.下人は下人ではない
 3.下人のうそ
 4.死人と過ごす
 5.失望しない答えとは

2 老婆について
 1.猿のような
 2.鴉のあとに
 3.形容の順序

3 羅生門について
 1.羅生門のかたちと構造
 2.羅生門の誇張
 3.羅生門の梯子

4 情景描写
 1.時刻と天候
 2.下人を追いつめるもの
 3.夕闇の持つ意味

5 いくつかの表現から
 1.男女か女男か
 2.光によってわかること
 3.これも伏線?
 4.段落について
 5.一文で意味すること
 6.「も」の表す意味
 7.過去形と現在形
 8.聖柄の太刀と藁草履
 9.二種の「そこで」
 10.直接話法と間接話法
 11.「抜け毛」のこと
 12.下人のことば・老婆のことば

6 教科書本文について
 1.本文の異同
 2.相違点

 あとがき
戻る