検索結果一覧

知的障害児の指導における課題遂行の促進 

著者
村中智彦 
シリーズ
 
助成
2015年度学術振興会助成 
判型
A5 
ページ
188 
定価
本体 3900+税 円 
発行日
2015年12月25日 
ISBN
ISBN978-4-86327-312-2 
Cコード
C3037 
ジャンル
教育〈特別支援教育〉
 
内容
知的障害児の個別指導と小集団指導において、対象児の課題遂行を促すための手続きを明らかにし、指導プログラムの在り方について提案。

チラシ(373KB)ダウンロードする

渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
まえがき

第1章 知的障害児の課題遂行の促進に関わる指導
 第1節 知的障害児に対する課題学習の内容
 第2節 課題学習の指導形態
  1 個別指導における課題内容と手続き
  2 小集団指導における課題内容と手続き

第2章 課題遂行の促進に関わる先行操作
第1節 先行操作とその関連概念
  1 先行操作
  2 状況事象と弁別刺激
  3 確立操作
  4 先行操作と結果操作
 第2節 先行操作に基づく指導の特徴
  1 課題遂行の促進と問題行動の予防
2 課題への動機づけと嫌悪性の低減
 第3節 先行操作に関する研究の成果
  1 研究成果の概要
2 反応における先行操作の効果

第3章 問題の所在及び本研究の目的
 第1節 課題遂行を促進する先行操作
 第2節 個別指導における先行操作
1 試行間間隔の設定
2 セット間の設定
  3 課題の選択機会の設定
 第3節 小集団指導における先行操作
  1 物理的環境の設定
2 係による課題遂行機会の設定
3 対象児同士のやりとり機会の設定
 第4節 本研究の目的

第4章 個別指導における先行操作
 第1節 試行間間隔の設定(研究1-1)
  1 目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察
 第2節 最適な試行間間隔の設定(研究1-2)
  1 目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察
 第3節 セット間の設定(研究2)
  1 目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察
 第4節 課題の選択機会の設定(研究3)
  1 目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察

第5章 小集団指導における先行操作
 第1節 課題遂行機会の設定(研究4)
  1 目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察
 第2節 やりとり機会の設定(研究5)
  1 目的
  2 方法
  3 結果
  4 考察

第6章 総合考察
 第1節 個別指導における先行操作と課題遂行に及ぼす効果
 1 試行間間隔の設定とその効果
  2 セット間の設定とその効果
  3 課題の選択機会の設定とその効果
 第2節 小集団指導における先行操作と課題遂行に及ぼす効果
  1 課題遂行機会の設定とその効果
  2 やりとり機会の設定とその効果
 第3節 先行操作に基づく指導プログラム
  1 個別指導のプログラム
  2 小集団指導のプログラム

第7章 結論と今後の課題
第1節 結論
 第2節 今後の課題

引用文献
あとがき
事項索引
戻る