検索結果一覧

非対格動詞の受動化の誤用はなぜ起こるのか ――An accident was happened. をめぐって――

著者
佐藤恭子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
80 
定価
1500 
発行日
2015年3月10日 
ISBN
ISBN978-4-86327-288-0 
Cコード
C1082 
ジャンル
英語教育
 
内容
受動文が適切でない場合に使ってしまう「過剰般化」の現象について、実践デザインなど具体的な研究手法も示しながら論じる。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
はしがき 

1.はじめに 

2.非対格動詞とは 
 2.1 意味役割と文法機能の結びつけ
 練習問題
 
3.これまでに行われてきた研究
 3.1 Hirakawa(1995)
3.2 Oshita(2000)
 3.3 Montrul(2000,2001)
 3.4 Ju(2000)
 3.5 Kondo(2005)
 練習問題
 
4.佐藤(2013)
4.1 実験方法
 4.2 グループ別結果
 4.3 語彙別結果
 4.4 考察
 4.5 まとめ

5.Ju(2000)の追実験
 5.1 仮説と実験参加者
 5.2 テスト文
 5.3 結果
 5.4 まとめ
 5.5 語彙別分析(自他両用)
 5.6 語彙別分析(自動詞のみ)
 5.7 考察

6.まとめ

(参考資料)
参考文献
戻る