検索結果一覧

英語教育の実践的探究 

編者
中野美知子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
510 
定価
3500 
発行日
2015年2月25日 
ISBN
ISBN978-4-86327-286-6 
Cコード
C3082 
ジャンル
英語教育
 
内容
英語教育に従事する教員や研究者、学生、現職教員を対象に、英語教育に関連する様々な専門分野の知識や技術に焦点をあて、英語教育の全体像を概観する。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
はじめに

第1章 大学院における英語教育学及び教育実践からみる英語教育観の変化
  【中野美知子】
1.1 大学院における英語教育学への私的な道のり
1.2 学会の設立と大学院生との共同研究
1.3 変貌を続ける英語教育と早稲田大学での実現
1.4 教育に貢献する研究
1.5 英語の未来と教育の未来
1.6 基本的な姿勢
 謝辞

第2章 小・中・高等学校における英語教育の動向
  【中野美知子・阿野幸一】
 概要
2.1 小・中・高等学校における英語教育の動向
2.2 今後の英語教育の方向性
2.3 2016年からの英語教育の方向性
2.4 CEFRに基づいた授業改革案(伊勢崎市への提案を例に)
2.5 小・中での大まかな目標
2.6 CEFRに基づいた教材配列案とCan-doによる学年別目標
2.7 まとめ

第3章 コミュニケーションのための英文法指導
  【阿野幸一】
 概要
3.1 英文法指導の視点―「使う」を意識する―
3.2 文法学習で「できること」を増やす―Can-doの活用―
3.3 使用場面の対比で気づきを促す
3.4 段階的に「できること」を積み上げる
3.5 英文法指導―教科書を活用して―
3.6 言語活動を軸とする英文法指導

第4章 リーディングとリスニングの指導
  【藤永史尚】
 概要
4.1 リーディングに関する理論
4.2 リーディング指導の諸側面
4.3 リーディング指導法
4.4 リスニングに関する理論
4.5 リスニング指導の諸側面
4.6 リスニング指導法
4.7 リーディング指導とリスニング指導の接点

第5章 ライティングの評価法
  【杉田由仁】
 概要
5.1 ライティング評価法の背景
5.2 テスト開発の基本的手順
5.3 ライティング・テストの開発事例

第6章 スピーキングの評価法
  【根岸純子】
 概要
6.1 コミュニケーション能力とは何か
6.2 スピーキング評価の妥当性と信頼性
6.3 評価
6.4 スピーキング・データの種類と先行研究
6.5 スピーキング・データ
6.6 グループ・インタラクションの分析例

第7章 第二言語の語彙の習得と指導
  【上田倫史】
 概要
7.1 はじめに
7.2 語彙数とは
7.3 語彙知識とは
7.4 語彙習得
7.5 語彙の学習
7.6 語彙指導への示唆
7.7 語彙の測定(語彙テスト)

第8章 英語の音声
  【北川 彩】
 概要
8.1 発音を指導するために
8.2 文節音
8.3 発話の中での音
8.4 韻律的特徴
8.5 文節音の習得モデル
8.6 母音の習得に関する研究
8.7 まとめ

第9章 統語論と日英語比較
  【大矢政徳】
 概要
9.1 統語論とは何か
9.2 Lexical-Functional Grammar (LFG) の理論的背景
9.3 構成要素構造と機能構造の対応関係
9.4 言語間の違いと機能構造
9.5 機能構造の適格性条件
9.6 文法機能と意味役割の対応関係
9.7 動詞の意味と構文
9.8 語彙規則と構文の変化
9.9 まとめ

第10章 英語動詞の分類―5文型を出発点として―
  【大和田和治】
 概要
10.1 動詞の型
10.2 動詞の分類
10.3 自動詞の分類
10.4 自動詞の第二言語習得
10.5 まとめ

第11章 学習者要因とL2動機づけ研究
  【吉田諭史】
 概要
11.1 はじめに
11.2 学習者個人差研究
11.3 第二言語(外国語)学習動機づけ
11.4 個人差研究としての動機づけ調査方法
11.5 まとめ

第12章 CALL:ICTを活用した英語教育
  【筒井英一郎】
 概要
12.1 CALLとは
12.2 CALLとICTの歩み
12.3 四技能とICT
12.4 実践例:CALL教員の役割
12.5 まとめ

第13章 英語学習者を対象とした発話自動採点システム
  【近藤悠介】
 概要
13.1 はじめに
13.2 発話自動採点システムの開発と英語教育学の接点
13.3 発話自動採点システムにおいて使用されている技術
13.4 発話自動採点システムの例
13.5 発話自動採点システムの今後の課題
13.6 おわりに

 索引


【執筆者一覧】
中野美知子 早稲田大学教育・総合科学学術院教授
阿野 幸一 文教大学国際学部国際理解学科教授
藤永 史尚 早稲田大学系属早稲田実業学校教諭
杉田 由仁 山梨県立大学看護学部准教授
根岸 純子 鶴見大学文学部英語英米文学科准教授
上田 倫史 駒澤大学准教授
北川 彩  慶應義塾高等学校第一外国語科教諭
大矢 政徳 目白大学外国語学部英米語学科准教授
大和田和治 東京音楽大学准教授
吉田 論史 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター助教
筒井英一郎 広島国際大学講師
近藤 悠介 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター准教授
戻る