検索結果一覧

三浦梅園とアダム・スミス ~比較思想史的見地からの一試論~

著者
橋尾四郎 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
140 
定価
3000 
発行日
2014年11月20日 
ISBN
ISBN978-4-86327-276-7 
Cコード
C3010 
ジャンル
哲学・宗教
 
内容
自然哲学者の三浦梅園、経済学者のアダム・スミス。同時代に生きたふたりの思想(理論)について、比較思想史的見地から詩論的考察を行う。

正誤表(141KB)ダウンロードする

渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
序 章

第一章 「天人之弁。学者之急務也。」――人間的自然の認識と肯定――

第二章 梅園における「観―察」の論理とスミスにおける客観的分析と同感の原理

第三章 梅園とスミスにおける教育思想
  第一節 自由主義的教育の思想
      ――人間的自然の肯定とその人格への発展――
  第二節 身分制社会秩序(各業)と分業とにおける人格形成

第四章 梅園とスミスの社会・経済思想
  第一節 「富(宝)」について
  第二節 「社会」観について
  第三節 「農―工―商」および「士」について――附、遊手・遊民――
  第四節 「義 」と「利」について――「経済」と「乾沒」、正義と利益追求――

終 章

要 約
補 論 三浦梅園における教育――思想(理論)と実践(構造)――
戻る