検索結果一覧

外国語コミュニケーション力に情動が及ぼす影響 ――CEFR自己評価に基づく分析から――

著者
荒木史子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
234 
定価
2800 
発行日
2014年8月18日 
ISBN
ISBN978-4-86327-271-2 
Cコード
C3082 
ジャンル
英語教育
 
内容
学習者の感情的、心理的側面に焦点を当て外国語習得との間にどのような関連性があるのかを独自の調査方法を試みることで明らかにする。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
序文 慶應義塾大学及び明海大学名誉教授・大学英語教育学会名誉会長……小池生夫
謝辞

第1章 序論
 1.1 研究の目的と意義
 1.2 日本人学習者の現状
 1.3 コミュニケーションが不得手な背景
 1.4 これまでの研究
 1.5 調査方法
 1.6 調査結果

第2章 理論的背景
 2.1 情動とは何か
 2.2 コミュニケーションとは何か
 2.3 情動に関する先行研究
 2.4 8つの情動要素の特徴と定義
 2.5 CEFRとは何か
 2.6 まとめ

第3章 情動とコミュニケーション力に関する事例研究
 3.1 グローバル社会で必要とされるコミュニケーション力
 3.2 コミュニケーション力と情動との関係
 3.3 情動、態度、動機づけの関係
 3.4 外国語学習における年齢と情動の視点から
 3.5 小学校英語教育における年齢と情動の視点から
 3.6 まとめ

第4章 情動と外国語学習の関連性についての調査
 4.1 本調査の目的
 4.2 情動と外国語学習の関連性についての国際比較調査
 4.3 調査方法
 4.4 調査対象者
 4.5 調査手順
 4.6 分析方法
 4.7 まとめ

第5章 調査結果
 5.1 調査の概要
 5.2 調査結果
 5.3 調査結果に対する考察
 5.4 調査結果の補足
 5.5 まとめ

第6章 結論
 6.1 本研究の成果
 6.2 まとめ
 6.3 日本の英語教育への示唆
 6.4 今後の課題
 
参考文献

付録
 付録1(社会人・大学学部1回生用)
  Part1 アンケート:英語学習に関する設問(選択&自由記述)
  Part2 8つの情動要素に関連する40の設問
  Part3 CEFR〔欧州言語共通参照枠〕自己評価表

 付録2(留学経験ありの学部3回生用)
  Part1 アンケート:英語学習に関する設問(選択&自由記述)
  Part2 8つの情動要素に関連する40の設問(留学前&留学後)
  Part3 CEFR〔欧州言語共通参照枠〕自己評価表(留学前&留学後)

 付録3(高校2年生用)
  Part1 アンケート:英語学習に関する設問(選択&自由記述)
  Part2 8つの情動要素に関連する40の設問
  Part3 CEFR〔欧州言語共通参照枠〕自己評価表

 付録4(中学2年生用)
  Part1 アンケート:英語学習に関する設問(選択&自由記述)
  Part2 8つの情動要素に関連する40の設問(初級学習者用に調整)
  Part3 CEFRを基に初級学習者用に再編集自己評価表(到達最高レベルA2用)

 付録5(小学6年生用)
  Part1 アンケート:英語学習に関する設問(中学生とは多少変更)(選択&自由記述)
  Part2 8つの情動要素に関連する40の設問(初級学習者用に調整)
  Part3 CEFRを基に初級学習者用に再編集自己評価表(到達最高レベルA2用)

 付録6(在日外国人留学生用)
  Part1 アンケート:日本語学習に関する設問(選択&自由記述)
  Part2 8つの情動要素に関連する40の設問
  Part3 CEFR〔欧州言語共通参照枠〕自己評価表

事項別索引
人名索引
戻る