検索結果一覧

現代フランスの前期中等物理・化学教育改革に関する研究 

著者
三好美織 
シリーズ
 
助成
2013年度学術振興会助成 
判型
A5 
ページ
256 
定価
5800 
発行日
2014年2月28日 
ISBN
ISBN978-4-86327-254-5 
Cコード
C3037 
ジャンル
教育〈理科 算数・数学〉
 
内容
「科学的教養」をキーワードに、統一コレージュ成立以降のフランスの前期中等物理・化学教育の展開の特質を分析し、科学的教養の内実とその育成方法を明らかにする。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
序 章 研究の目的と方法
 第1節 研究の目的と意義
 第2節 フランス前期中等物理・化学教育に関わる先行研究
 第3節 研究の視点と方法
  1 研究の視点
  2 研究の方法
 序章 注及び文献

第1章 統一コレージュにおける一般普通教育としての物理・化学教育の導入

 第1節 「実験科学(sciences experimentales)」新設に至る経緯
  1 前期中等教育段階における科学教育の位置付け
  2 前期中等教育段階への教科「テクノロジー(technologie)」の導入
  3 前期中等教育段階における理化教育の実施に向けた検討
 第2節 統一コレージュ教育課程への物理・化学教育の導入
  1 アビ改革による統一コレージュの成立
  2 「実験科学」の目標
  3 「実験科学」理化分野の学習内容
 第3節 「実験科学」の教科書にみる学習指導の方法
    ――Hachette社『Collection Libres Parcours 理化』の事例――
  1 『Collection Libres Parcours 理化』の性格
  2 「実験科学」理化分野実施のための準備
  3 生徒用教科書の構成 
  4 実験の取扱いと指導上の留意点
 第4節 まとめ
 第1章 注及び文献

第2章 多様化した生徒に対応する物理・化学教育の模索
 第1節 生徒の学力の多様化に対応する方策の検討
  1 コレージュ改革に向けた提案――ルグラン委員会報告
    『民主的なコレージュのために(Pour un college democratique)』
  2 学校教育の問題点と未来のあるべき学術・教育・教養に対する考え方の提示
    ――コレージュ・ド・フランス教授団『未来の教育のための提言
    (Propositions pour l'enseignement de l'avenir)』
  3 1985年度の初等・中等学校の教育施策に関する国民教育大臣通達
  4 教育内容刷新の方向性
    ――通達「コレージュの教科別教育内容方法の刷新(Renovation des colleges)」
 第2節 教育プログラムにおける学習内容の刷新
  1 コレージュにおける教育目標
  2 「理化」の性格と目標
  3 「理化」の学習内容
  4 横断的テーマの設定とその取扱い
 第3節 教科書にみられる「理化」の特色
  1 「理化」教科書の構成
  2 特色ある学習内容
  3 学習活動の展開事例
 第4節 まとめ
 第2章 注及び文献

第3章 生徒を中心に据えた物理・化学教育の実現
 第1節 教育内容・方法の検討と教育基本法
  1 教育内容・方法の根本的再検討
  2 「教育基本法(Loi d'orientation sur l'education)」の制定
  3 「教育プログラム憲章(Charte des programmes)」の制定
  4 初等・中等教育段階の科学教育に関わる提言
 第2節 「理化」設置学年の変更
  1 第6・5級における理化教育の廃止
  2 第4・3級における「物理・化学」の展開
  3 物理・化学教育の評価の観点
 第3節 第5級からの「物理・化学」の実施
  1 「学校改革のための新しい契約(Nouveau contrat pour l'ecole)」
  2 「物理・化学」の目標
  3 「物理・化学」において育成されるコンピテンス
  4 「物理・化学」の学習内容
 第4節 教科書にみられる「物理・化学」の特色
  1 教科書に対する考え方
  2 「物理・化学」教科書の構成
  3 単元の展開事例
 第5節 まとめ
 第3章 注及び文献

第4章 科学的教養の具体化とその習得に向けた物理・化学教育の新たな潮流
 第1節 新教育基本法と共通基礎の具体化
  1 2000年代に向けたコレージュの改革
  2 EU(European Union)における教育改革の動向
  3 新教育基本法「学校の未来のための基本・計画法
    (Loi d'orientation et de programme pour l'avenir de l'ecole)」の制定
  4 政令「共通基礎知識技能(Socle commun des connaissances et des competences)」
 第2節 教育プログラムにおける共通基礎の取扱い
  1 「物理・化学」の目標
  2 探究の手続き(demarched'investigation)
  3 「物理・化学」の学習内容
 第3節 共通基礎習得に向けた「物理・化学」の学習指導と評価
  1 教科書にみられる共通基礎の取扱い
  2 共通基礎習得に向けた授業構成
  3 科学的テクノロジー的教養の評価規準
  4 「物理・化学」における評価
 第4節 まとめ
 第4章 注及び文献

終 章 総合的考察
 第1節 生徒を中心に据えた物理・化学教育カリキュラムへの転換
 第2節 義務教育段階で求められる科学的教養に対する考え方
 第3節 前期中等物理・化学教育における科学的教養の育成
 終章 注及び文献

あとがき
索  引
戻る