検索結果一覧

童謡が響く国語教室 

著者
谷 亮子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
260 
定価
2500 
発行日
2012年9月11日 
ISBN
ISBN978-4-86327-191-3 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語・漢文教育〈実践史・実践研究〉
 
内容
唱歌・童謡を使って伝統的な言語文化や生活の様子や物の見方、考え方を知り、親しませ、ワークシートを活用することで書くことの学習を活性化させて国語教育の充実を図ることを目指す。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
 はしがき

     第Ⅰ部 童謡と国語教育

序 章 研究の意義と目的
第1章 唱歌と童謡
第2章 童謡の歴史―詩人を中心に―
第3章 童謡の今日的な意義
 第1節 唱歌作品について
 第2節 唱歌作品についての考察
 第3節 童謡作品について
 第4節 童謡作品についての考察
 第5節 唱歌と童謡の作品比較を通して
第4章 国語科における童謡の活用
 第1節 童謡の国語教育的意義
 第2節 「リライト」、「翻作法」で童謡の活用
 第3節 童謡で俳句や短歌の創作
 第4節 なぜ、俳句や短歌の創作か
終 章 第Ⅰ部のまとめと今後の課題

     第Ⅱ部 童謡を活用した国語教育の実際

序 章 童謡の魅力
第1章 童謡に親しもう
第2章 小学校低学年での実践
 第1節 作文ギャラリィー「童謡の世界を絵と物語に」―小学2年生―
 第2節 童謡の主人公とお話をしよう―小学2年生―
第3章 小学校中学年での実践
 第1節 童謡カルタで遊ぼう―小学3年生――
 第2節 童謡で表現活動〈続き話&音読発表会〉―小学3年生―
 第3節 童謡ガイドブックを作ろう―小学4年生―
第4章 小学校高学年での実践
 第1節 童謡の世界を想像して創作活動をしよう―小学校5年生―
 第2節 童謡の世界を想像して俳句や短歌に―小学6年生―
 第3節 「なりきり作文」で童謡を味わう―小学6年生―
資 料
 〔資料1〕好きな童謡を選んだ理由
 〔資料2〕童謡を聴く前・聴いた後の作品
 〔資料3〕第1時 授業後の児童の感想
 〔資料4〕第2時 授業後の児童の感想
 〔資料5〕第3時 授業後の児童の感想
 〔資料6〕童謡ワークシート編
終 章 童謡実践で確信したこと

 参考文献
 あとがき
戻る