検索結果一覧

講演記録 国語科教育の創造を求めて ――国語教育の聖地、長野に学ぶ――

著者
野地潤家 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
288 
定価
本体 3500+税 円 
発行日
2012年6月10日 
ISBN
ISBN978-4-86327-185-2 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語・漢文教育〈総論〉
 
内容
1999年10月23日信州大学国語教育学会で行なわれた、質疑応答、資料1~5を含む講演記録。国語科教育、『徒然草』教育指導、西尾実先生、芦田恵之助先生、ほか。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
 講演記録
 一九九九年十月二十三日 信州大学国語教育学会
国語科教育の創造を求めて――国語教育の聖地、長野に学ぶ――

資 料

 1 西尾実先生との出会い
資料1 道標としての国語教育理論――西尾実先生に学ぶ――
資料2 国語教育理論の形成と発展――西尾実先生の実践・研究・創造――
資料3 国語愛の問題――西尾実先生のばあい――
資料4 回想・この一冊、西尾実著『国語国文の教育』

 2 西尾実先生の望まれ、めざされたもの
資料5 徒然草教育問題史――戦前の旧制中学校・女学校などを中心に――
資料6 明治三〇年代の話しことばの教育――與良熊太郎氏のばあい――
資料7 「三心」を目ざめさせる実態記録
資料8 『幼児期の言語生活の実態』(全四巻)

 3 芦田恵之助・大村はま両先生との出会い
資料9 芦田恵之助の綴り方の授業――長野市城山小学校における――

 4 島崎藤村、金原省吾両氏に学ぶ
資料10 語句・語彙指導の課題と方法――語句・語彙学習史の事例を中心に――
資料11 後の世にこの悲しみを残す外に

 5 国語教育個体史の構想と記述
資料12 国語教育個体史の試み その一
資料13 国語教育個体史の試み その二
資料14 国語教育実習個体史
戻る