検索結果一覧

高天の原神アマテラスの研究 

著者
堀川真希 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
310 
定価
4500 
発行日
2011年12月10日 
ISBN
ISBN978-4-86327-164-7 
Cコード
C3021 
ジャンル
歴史・考古・民族/日本
 
内容
ウケヒ神話と天の岩屋戸神話から見る高天の原の女神像研究。第一章 高天の原神話/第二章 出雲神話と日向神話/第三章 皇祖神交替神話。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
第一章 高天の原神話
 序 節
 第一節 ウケヒ神話を考える
  一 ウケヒ概要
  二 「勝敗」への問題提起
  三 「物実交換」
  四 「詔り別け」
  五 「詔り直し」
  六 「正勝吾勝勝速日天忍穂耳之命」
  七 「ウケヒ」から「勝さび」へ
  八 「勝さび」の解釈
  九 成立時期
 第二節 天の石屋戸神話
  一 「イハヤト神話」
  二 黄泉の国神話との比較
  三 「見畏」と「死穢」
  四 天の石屋戸の意義
  五 「大嘗きこしめす」とアマテラス

第二章 出雲神話と日向神話
 序 節
 第一節 出雲神話
  一 スサノヲと出雲
  二 オホクニヌシと出雲
  三 カミムスヒと出雲
  四 出雲の姿
 第二節 日向神話
  一 「日向」の名称
  二 「日向神話」と隼人族
  三 高天の原と日向
  四 他界観統一神話

第三章 皇祖神交替神話
 序 節
 第一節 「高天の原」の重層性――創世神話から――
  一 「隠身」について
  二 「別天つ神」の示す範囲
  三 「独神」について
  四 「日本書紀」の創世神話と神世七代
  五 ムスヒの神の作用
 第二節 天孫降臨神話――ムスヒとアマテラス――
  一 ムスヒの神について
  二 アマテラスとタカミムスヒの日神的要素
  三 「魂」の表記について
  四 「皇祖」と「御祖」
  五 アマテラスと「皇祖」
  六 皇祖神の移行――タカミムスヒからアマテラスへ
  七 降臨神交替について
  八 「高天の原」の意義
  九 国史編纂事業とアマテラス

 参考資料
 語句解釈・文献
 記紀対応表
 先代旧事本紀対応表
 出雲国造神賀詞
 文武即位宣命

参考文献一覧
あとがき
索  引
戻る