検索結果一覧

〈修道〉――その軌跡と展望 ―広島修道大学五〇周年記念学術シンポジウム―

著者
相馬伸一・落合功・藤井隆・松田克進・ハンス ユーゲン・マルクス 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
66 
定価
476 
発行日
2011年3月22日 
ISBN
ISBN978-4-86327-140-1 
Cコード
C0037 
ジャンル
一般書/歴史読み物
 
内容
修道学園創立50周年にあたってその軌跡を振り返り未来展望をした、大学教員5人によるシンポジウムの記録。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
  はじめに

趣旨説明…………………………相馬伸一

広島修道大学と〈修道〉………落合 功

思想史のなかの〈修道〉………藤井 隆

〈修道〉を哲学する……………松田克進

パネル・ディスカッション

コメンテーターから……………ハンス ユーゲン・マルクス

報告とコメントをうけて………相馬伸一

  注
戻る