検索結果一覧

大いなる遺産 

訳者
田辺洋子[チャールズ・ディケンズ著] 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
600 
定価
6500 
発行日
2011年3月10日 
ISBN
ISBN978-4-86327-135-7 
Cコード
C3097 
ジャンル
文学・語学/欧米〈翻訳〉 一般書/小説・童話
 
内容
孤児ピップは、莫大な遺産の相続人としてふさわしい紳士の教養を身につけるべく、ロンドンへと向った。そこで彼を待ち受けていた奇妙な運命とは……。代表傑作の完全新訳。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
第一章 墓地の囚人
第二章 ジョー・ガージャリーと上さん
第三章 もう一人の囚人
第四章 パンブルチュックとクリスマスの一座
第五章 追跡
第六章 帰途
第七章 ビディー
第八章 ハヴィシャムさんとエステラ
第九章 忘れ難き一日
第十章 「三人の陽気な艀船頭亭」
第十一章 生っ白い若き殿方
第十二章 小康
第十三章 年季契約
第十四章 煩悶
第十五章 老いぼれオーリック
第十六章 病床のジョーの上さん
第十七章 ビディーの変化
第十八章 ジャガーズ弁護士
第十九章 上京
第二十章 ぼくの後見人と事務員
第二十一章 バーナーズ・イン
第二十二章 ハーバートとポケット家
第二十三章 ポケット家のさらなる詳細
第二十四章 対の塑像
第二十五章 ウェミックの「城」
第二十六章 ジャガーズ邸における晩餐会
第二十七章 ジョーの上京
第二十八章 帰省と囚人
第二十九章 エステラの再会
第三十章 ハーバートの恋
第三十一章 ハムレット役のウォプスルさん
第三十二章 ニューゲイト巡り
第三十三章 リッチモンドのエステラ
第三十四章 「鎮守の森の花鶏」
第三十五章 姉の葬儀
第三十六章 ぼくは成年に達す
第三十七章 スキフィンズ嬢
第三十八章 エステラとドラムル
第三十九章 嵐の訪問者
第四十章 プロヴィス
第四十一章 ハーバートとぼくの大きなお荷物
第四十二章 プロヴィスの昔語り
第四十三章 ドラムルとの鍔迫り合い
第四十四章 最後通牒
第四十五章 逼迫
第四十六章 オールド・バーリー
第四十七章 第一の鉢合わせ
第四十八章 第二の鉢合わせ
第四十九章 火の手
第五十章 手当と種明かし
第五十一章 ペテン師御両人
第五十二章 二通の手紙
第五十三章 罠
第五十四章 ガレー船
第五十五章 ハーバートの出立とウェミックの結婚
第五十六章 マグウィッチの最後
第五十七章 ジョーの訪問と看病
第五十八章 ビディーの祝言
第五十九章 廃墟の人影

訳注
付録(一)破棄された結末
付録(二)ペンギン・クラシクス版序説抄訳
訳者あとがき
戻る