検索結果一覧

教育文法的観点による日本人英語学習者への冠詞指導 

著者
高橋俊章 
シリーズ
 
助成
2010年度学術振興会助成 
判型
A5 
ページ
190 
定価
4400 
発行日
2010年12月24日 
ISBN
ISBN978-4-86327-125-8 
Cコード
C3082 
ジャンル
英語教育
 
内容
定冠詞・不定冠詞・ゼロ冠詞を対象に、教育文法的観点から単純な規則で効率的な指導を調査・研究。実際に行なった冠詞指導、可算・不可算の指導のPowerPointCD-ROM附属。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
第1章 目的と構成

 第1節 研究の背景と問題の所在
 第2節 本研究の目的と意義
 第3節 本研究で扱う範囲
 第4節 本論文の構成

第2章 教育文法的観点から冠詞の指導を行う際の一般的な原則について

 第1節 チャンクや慣用的な表現と冠詞使用の関係について
 第2節 冠詞教授の枠組み
 第3節 総称的用法の扱いについて
 第4節 定・不定の区別の教授について
 第5節 状況的唯一性と定冠詞選択の正確性との関係
 第6節 可算・不可算の区別の教授について
 第7節 冠詞の選択と意味の変化との関係に注意を向ける必要性

第3章 先行研究における問題点

 第1節 冠詞指導に関する先行研究の概要
 第2節 必ずしも冠詞の教授効果を明確に示していない
 第3節 教授順序に関する比較調査が行われていない
 第4節 教授する規則が単純ではなく、教授に要する時間が長い
 第5節 指導方法の問題点
 第6節 事前・事後テストで冠詞全般の使用について測定していない
 第7節 ピグマリオン効果の問題
 第8節 練習効果など調査実施上の問題
 第9節 冠詞の教授に用いた規則の言語記述上の正確さに問題がある
 第10節 まとめ

第4章 教育文法的観点から冠詞指導を行う効果

 第1節 調査の概要
 第2節 事前・事後テスト作成のための基礎調査について
 第3節 本調査について
 第4節 結果
 第5節 考 察

第5章 本研究で得られた示唆と今後の課題

 第1節 まとめ
 第2節 教育的示唆
 第3節 研究の独自性
 第4節 今後の課題


参考文献
資  料
 Appendix 1:調査①に使用したテスト (A)(93問)
 Appendix 2:調査①のテスト (A)(93問)の解答
 Appendix 3:調査①に使用したテスト (B)(97問)
 Appendix 4:調査①のテスト (B)(97問)の解答
 Appendix 5:事前テスト
 Appendix 6:事後テスト1
 Appendix 7:事後テスト2
 Appendix 8:定・不定の区別の練習用ワークシート(調査③と⑤で使用)
 Appendix 9:定・不定の区別の練習用ワークシート(新方式用)(調査③と⑤で使用)
 Appendix 10:定・不定の区別の練習用ワークシート(旧方式用)(調査③と⑤で使用)
 Appendix 11:項目別 事前・事後テスト正解率および標準偏差


あとがき
戻る