検索結果一覧

エドウィン・ドゥルードの謎 

訳者
田辺洋子[チャールズ・ディケンズ著] 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
328 
定価
4500 
発行日
2010年10月20日 
ISBN
ISBN978-4-86327-117-3 
Cコード
C3097 
ジャンル
文学・語学/欧米〈翻訳〉 一般書/小説・童話
 
内容
長閑な大聖堂の町でクリスマス前夜に起きた失踪事件、果たしてエドウィンは生きているのか殺されたのか? 真実の究明を通し、人間の心の悲しみと愛憎の機微を明るみに出すディケンズ絶筆の新訳。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入

この本の目次を見る
第1章 黎明
第2章 首席司祭、並びに大聖堂参事会
第3章 尼僧の館(やかた)
第4章 サプシー氏
第5章 ダードルズ氏と馴染み
第6章 小キャノン・コーナーなる博愛
第7章 一つならざる打ち明け話
第8章 抜かれた匕首
第9章 藪の鳥
第10章 地均し
第11章 肖像画と指輪
第12章 ダードルズとの一夜(ひとよ)
第13章 いっとうまっとうなる二人
第14章 この三人、いつまた出会う?
第15章 糾弾
第16章 全身全霊
第17章 博愛――専門的、並びに非専門的――
第18章 クロイスタラムの新参者
第19章 日時計の影
第20章 逃避行
第21章 再会
第22章 ザラっぽい事態と相成る
第23章 再び黎明

訳注
付録(一):サプシー断章
付録(二):ワールド・クラシクス版序説抄訳
訳者あとがき
戻る