検索結果一覧

中世ヨーロッパにおける伝統と刷新 

著者
水田英実・山代宏道・中尾佳行・地村彰之・原野 昇 
シリーズ
 
助成
 
判型
四六 
ページ
200 
定価
本体 2000+税 円 
発行日
2009年9月15日 
ISBN
ISBN978-4-86327-070-1 
Cコード
C3022 
ジャンル
哲学・宗教 歴史・考古・民族/欧米 文学・語学/欧米〈文学〉
 
内容
中世ヨーロッパを考えるとき、どのような「伝統と刷新」を想定することができるであろうか。文学・歴史・語学に表れる「伝統」とその「刷新」を論究する。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
 まえがき

中世キリスト教思想にみる伝統と刷新
 ――トマス・アクィナス『神学大全』の場合――…水田英実

中世イングランドにおける伝統と刷新
 ――刷新は異文化接触から――………………………山代宏道

フランス中世文学にみる伝統と刷新
 ――トリスタン伝説と『狐物語』を例に――………原野 昇

「トパス卿の話」に見る伝統と刷新
 ――ロマンスの言語の解体と創造――………………中尾佳行

古期英語の伝統と刷新
 ――「海ゆく人」の継承――…………………………地村彰之

 あとがき
 Contents
 著者紹介
戻る