検索結果一覧

小学校対象 児童の文章表現力の発達に関する研究 

著者
有冨 洋 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
360 
定価
本体 4800+税 円 
発行日
2008年11月10日 
ISBN
ISBN978-4-86327-041-1 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語・漢文教育〈作文・表現教育〉
 
内容
児童の文章表現力の発達に関する先行研究から基本問題を明らかにし、飯田恒作氏、蒲池文雄氏、国立国語研究所それぞれの研究を細密に考察。問題点や今後の課題を指摘する。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
序 文 ……野地潤家
『児童の文章表現力の発達に関する研究』に寄せて ……大槻和夫

 まえがき

序 章 児童の文章表現力の発達に関する調査研究上の基本問題

第一章 児童の素材の観方と現し方の発達――飯田恒作氏のばあい――
 第一節 同一文題による調査のねらいと方法
 第二節 綴る力としての素材の観方と現し方
 第三節 児童の綴る力の学年的発達
 第四節 綴る力の学年的発達と綴り方の指導要項

第二章 児童の認識力と文章表現力の発達――蒲池文雄教授のばあい――
 第一節 個人文集『わたしは小学生』の資料的価値
 第二節 認識力と文章表現力
 第三節 一児童の文章表現力の学年的発達
 第四節 家庭的要因と文章表現力の発達

第三章 児童の作文スキルの発達――国立国語研究所のばあい――
 第一節 作文スキルの発達に関する調査研究の仕組み
 第二節 作文スキルの構造
 第三節 児童の作文スキルの学年的発達
 第四節 各学年の見本作文

結 章 児童の文章表現力の発達に関する調査研究の成果と課題

 参考文献
 あとがき
戻る