検索結果一覧

豊かな「ことば」を求めて ―学びながら、教えながら―

著者
中谷雅彦 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
200 
定価
2500 
発行日
2008年3月1日 
ISBN
ISBN978-4-86327-001-5 
Cコード
C0095 
ジャンル
国語・漢文教育〈総論〉
 
内容
高校、大学、小学校、幼稚園などで約40年間教育に携わってきた著者の随想集。遠くを見て/ふたりの恩師/国語教育への思い/中国を訪ねて
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
はしがき
     1 遠くを見て


一 一人一人を大切に
 1 一人一人を大切に
 2 楽しい園生活のスタートを
 3 安全な幼稚園に
 4 豊かな自然体験を
 5 グーンと成長、二学期へ
 6 心に残る秋季大運動会に
 7 遠くを見て今をしっかりと
 8 読み聞かせをしっかりと
 9 楽しい冬休みに
 10 明るく伸びやかな一年に
 11 冬から春へ

二 「遠くを見る」目を
 1 「遠くを見る」目を
 2 教育とは夢を語り夢を育てること
 3 豊かな表現力の育成をめざして
 4 「生きる力」の育成をめざして
 5 夢を、学ぶ喜びを――教育の新世紀に向かって――
 6 「ふじ」芽吹く三月に
 7 さわやかなあいさつを
 8 二十一世紀が求める学力を見すえて――伝統的な学校行事を大切に――
 9 灯火親しむべし――豊かな読書生活をめざして――
 10 夢を語り夢を育もう――二〇〇二年 年末所感――
 11 防災意識を育てよう
 12 藤のつぼみもふくらんで
 13 若竹の伸びゆくごとく……
 14 豊かでたくましい心身の育成を――学校行事での活動を通して――
 15 「ことば」を大切に――「読書の秋」によせて――
 16 行く年を振り返って
 17 心身ともにたくましく
 18 附属福岡小の一層の発展を願って

三 豊かな出会い
 1 豊かな出会い
 2 教育の原点に立ち返って――附属小学校就任二ヶ月――
 3 たくましく豊かに
 4 凛として
 5 自らを磨き輝かそう
 6 たくましく豊かな子どもの育成をめざして
 7 『二〇〇一年附属福岡小の教育』刊行にあたって
 8 自立への支援を
 9 新世紀、大きな変革を前に
 10 土・日の過ごし方を意図的・計画的に
 11 本とのすばらしい出会いを
 12 遠くを、見えないものを見る目を
 13 遠くを見て今を大切に生きよ
 14 新学習指導要領全面実施から一年
 15 自分探しへの旅立ち――出会いを大切に――
 16 Hand in Hand
 17 希望と誇りを大切に

四 「仏様の指」のような技術を――「ことば」でつづる子育て(教育)論――
   はじめに
 1 教育とは、夢を語り夢を育てること
 2 子育てとは、裏切られていく歴史、自立への道程
 3 偉大な教師は子どもの心に火をつける
 4 「仏様の指」のような技術を
 5 「耳を傾けて聞くということは……偉大な愛のあかしである」
   おわりに

     2 ふたりの恩師

一 清水文雄先生のこと
 1 うちわびて呼ばはむ声に山彦の……
二 野地潤家先生のこと
 1 「分かれてのち、心は通う」――心に残ることば――
 2 研究の足場固めを――最近のご指導から――

     3 国語教育への思い

一 「読書」が位置づく授業改善を――中学・高校での読書指導――
 1 読書指導に対する意識改革を
 2 「読書」が位置づく授業改善を

二 言語活動、基礎・基本の位置づけを明確に
   はじめに
 1 高等学校国語科科目編成上の位置 
   (一)「現代国語」から「現代文」へ/(二)「国語Ⅰ」(「国語総合」)から「現代文」へ
 2 新「現代文」の内容上の特質
 3 新「現代文」実践上の課題

三 「生きる力」を育てる豊かな言語活動の創出を

四 学習者の現実認識をゆさぶる詩教材を
 1 詩学習指導の現況――アンケート調査から――
 2 「国語Ⅰ」の詩教材採録状況
 3 詩教材化の方向
  (一)現代詩の難解性について/(二)学習者の現実認識をゆさぶる詩教材を/(三)詩との豊かな出会いの場を

五 感動、発見のある授業の構築を
 1 感動、発見のある授業とは
 2 感動、発見を生み出す授業力とは

     4 中国を訪ねて

一 中国四川省を訪ねて
   はじめに
 1 プロローグ 大阪空港から上海へ
 2 上海散策――成都へ
 3 成都
 4 成都から北京へ
 5 エピローグ 北京から大阪空港へ

二 中国古典の史跡・詩情を訪ねて
   はじめに
 1 旅程
 2 漢詩の世界――変わらざる詩情――
 3 現代中国の種々相――忘れ得ぬこと――
   おわりに

あとがき
戻る