検索結果一覧

文集 本の森 出会いの森 

著者
下田和子 
シリーズ
 
助成
 
判型
四六 
ページ
278 
定価
1500 
発行日
2006年6月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-928-2/ISBN4-87440-928-8 
Cコード
C0095 
ジャンル
一般書/随筆
 
内容
30年間保育者として歩み、その間大学で経済学も学んだ著者の、記録と創作と感想をまとめた独創的文集。
渓水社で購入する
【品切】
この本の目次を見る
 まえがき【野地潤家】

1 有縁(うえん)
 1母の思い出
 2卒業式へ
 3帰ってきた犬
 4クーの生い立ち
 5伯母への手紙
 6伯母への手紙―スペイン紀行―

2 本の森
 1子どもの本の深い森で
 2本の中の老人
 3古典のススメ―「クマのプーさん」A・A・ミルン作 石井桃子訳 岩波少年文庫―
 4本の中から見つかるもの
 5ジェイムズ・クリュスも今こそ旬
 6『生きる』をテーマにブックトーク
 7賢治さがしの旅

3 紀行
 1ヨーロッパ紀行―夫の勤続30年を記念して―
 2北欧四カ国をたずねて
 3ニュージーランドの旅

4 随想
 1大変だったあの日
 2鴉(カラス)
 3有田焼の湯のみ
 4イラスケ川流域水辺教室に参加して
 52005年の夏休み―生きることに夏休みは無いのに―
 6蘭鋳
 7蟷螂
 8金木犀三話

5 まほろば
 1戦争の残したもの、残されたもの―「新日曜美術館」をみて―
 2犬馬難鬼魅易
 3皇帝の画家ダヴィット
 4自然とのかしこい付き合い方―最近気づいたこと―
 5今日の一曲―モーツァルト生誕250年を迎えて―
 6世界最大級の穴が語る謎

6 童話
 1きえたネコ
 2ありがとうって大好き

7 詠草「花筏」

8 目録

 あとがき
戻る