検索結果一覧

備後の浄土 明王院 明王院開創千二百年記念

著者
安嶋紀昭 
シリーズ
 
助成
 
判型
B5 
ページ
156 
定価
8000 
発行日
2005年2月11日 
ISBN
ISBN978-4-87440-865-0/ISBN4-87440-865-6 
Cコード
C0015 
ジャンル
歴史・考古・民族/日本
 
内容
備後福山市の古刹・明王院の国宝五重塔内部に描かれた荘厳画をカラー図版で掲載、図像学的・宗教史的に解説。文化財としての意義付けとともに密教の側面をも理解できるようにした。
渓水社で購入する
【品切】
この本の目次を見る
はじめに

原色図版

第一章 国宝明王院五重塔初層内部荘厳画
  一 明王院の歴史と五重塔
  二 金剛界三十七尊像
  三 真言八祖行状図
  四 龍猛行状図の場面選択
  五 重複のイマージュ

第二章 空海時代の密教絵画
  一 密教における絵画の意味
  二 空海の両部曼荼羅
  三 東寺の真言七祖像
  四 高野山の五大力菩薩像

第三章 五大明王の図像学
  一 概説五大明王
  二 東寺本の現状と形相
  三 東寺本の制作事情
  四 五大明王の図像学
     主要経軌等所説図像一覧表1 不動明王篇
     主要経軌等所説図像一覧表2 降三世明王篇
     主要経軌等所説図像一覧表3 軍茶利明王篇
     主要経軌等所説図像一覧表4 大威徳明王篇
     主要経軌等所説図像一覧表5 烏蒭渋摩明王・金剛薬叉明王篇

おわりに
戻る