検索結果一覧

教育基本法の世界 教育基本法の精神と改正論批判

著者
中谷 彪 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
128 
定価
1300 
発行日
2003年10月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-783-7/ISBN4-87440-783-8 
Cコード
C1037 
ジャンル
教育〈教育学〉
 
内容
教育基本法の歴史的位置と制定意義、解釈に焦点をあて理解を深めるとともに、教育基本法改正論を歴史的に概観し「教育基本法改正の方向」を分析、問題点を批判する。
渓水社で購入する
【品切】
この本の目次を見る
はしがき

第1章 教育基本法の成立過程

 1 近代日本教育史における三大教育宣言の位相
  (1)学制布告書の精神
  (2)教育勅語の精神
  (3)日本国憲法と教育基本法の精神
 2 教育基本法の成立過程
  (1)「ポツダム宣言」と「国体護持」
  (2)教育改革の示唆と諸指令
  (3)田中文相と教育根本法構想
  1憲法改正議会と教育根本法構想/2教育根本法制定への措置
  (4)教育刷新委員会と教育根本法
  1教育刷新委員会の任務と特徴/2教育刷新委員会と教育根本法審議
  (5)第一特別委員会と教育の基本理念
  1第一特別委員会の委員と任務/2第一特別委員会と教育勅語/3第一特別委員会と教育基本法案要綱案の審議
  (6)教育基本法案の作成と帝国議会での審議
  1「教育の理念及び教育基本法に関すること」/2教育基本法案の帝国議会での審議
 3 教育基本法の公布
 4 教育基本法制定の意義

第2章 教育基本法の精神――逐条解釈――

 1 教育基本法解釈の前提
 2 教育基本法の逐条解釈
  (1)前 文
  (2)第1条 (教育の目的)
  (3)第2条 (教育の方針)
  (4)第3条 (教育の機会均等)
  (5)第4条 (義務教育)
  (6)第5条 (男女共学)
  (7)第6条 (学校教育)
  (8)第7条 (社会教育)
  (9)第8条 (政治教育)
  (10)第9条 (宗教教育)
  (11)第10条 (教育行政)
  (12)第11条 (補則)
 3 教育基本法を活かすために

第3章 教育基本法改正論批判――中教審答申の「教育基本法改正の方向」批判――

 はじめに
 1 教育基本法改正論の歴史
  (1)教育基本法の制定と改正論
  (2)教育基本法改正論の歴史的流れ
  (3)教育基本法改正論の内容的まとめ
 2  (03・3・20)中教審答申の教育基本法改正論の方向
  (1)答申における教育基本法改正論の構造と問題点
  1教育基本法の改正理由の構造/2教育基本法「改正の方向」
  (2)教育基本法「改正の方向」の問題点
  1教育基本法改正理由の批判/2教育基本法「改正の方向」の問題点
  (3)教育基本法「改正の方向」論の総括
  (4)答申の教育基本法改正論をめぐる政府と国民の対応
 3 教育基本法の精神の再認識
  (1)教育基本法の今日的意義
  (2)教育基本法を擁護するとは
 おわりに

付録1 教育基本法関係資料
 資料1 学制布告書 (学事奨励に関する被仰出書)
 資料2 教育ニ関スル勅語
 資料3 教育基本法
 資料4 教育基本法制定の要旨
 資料5 衆議院・教育勅語等排除に関する決議
 資料6 参議院・教育勅語等の失効確認に関する決議
 資料7 The Fundamental Law of Education (英訳・教育基本法)
 資料8 日本国憲法第26条 (日本文・英文)
 資料9 新・教育基本法私案 (新・教育基本法検討プロジェクト)
 資料10 教育基本法各条文に関する主な意見について (経済同友会)

付録2 教育基本法に関する主要参考文献
戻る