検索結果一覧

小学校対象 読むことの学習指導の探究 

著者
素水光子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
494 
定価
7000 
発行日
2002年9月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-708-0/ISBN4-87440-708-0 
Cコード
C3081 
ジャンル
国語・漢文教育〈読みの指導〉
 
内容
低学年児童を対象に、個に添った、生涯へわたることばへの関心を育てる授業の実践記録・研究。学習者が主体的に取り組む文学教材の学習指導、音声表現と結ぶ学習指導ほか。
渓水社で購入する
【品切】
この本の目次を見る
 まえがき(広島大学名誉教授・鳴門教育大学名誉教授 野地潤家)
1 読むことの学習指導の構想
 一 読むことの指導の歴史とその方向
  1 学習指導要領のめざしてきたもの
  2 読むことの指導においてめざすもの
  3 読むことの指導において踏まえるもの
  4 相手理解・自己把握としての読むこと
 二 豊かな読みを創造するための視点
  1 認識主体の確立をめざす読みの指導
  2 認識力を育てるための単元構想試案
  3 読むことの指導の目標と評価の生活化
 三 読むことの授業の構想
  1 二年生教材「たんぽぽのちえ」(説明文)における授業の構想
   (一)単元設定の理由/(二)教材研究/(三)指導の構想
  2 三年生教材「ちいちゃんのかげおくり」(物語文)における授業の構想
   (一)単元設定の理由/(二)教材研究/(三)指導の構想
 四 指導者としての成長とともに
2 学習者が主体的に取り組む文学教材の読みの学習指導
 一 研究主題について
  1 長期的な見通しに立つ体系的・系統的な国語科学習の構想
  2 一単元の学習指導上の工夫
  3 絵本を完成させる物語教材の読みの指導
 二 単元〈お月さまってきれいね「たぬきの糸車」(一年生)〉の実際
  (一)単元設定の理由/(二)単元の目標/(三)単元の評価
  (四)単元の指導計画/(五)指導の実際/(六)考察
  (七)発展としての学習活動
 三 研究のまとめ
  1 研究からみえてきたもの
  2 研究の成果と課題
 資料 学習者が主体的に取り組む文学教材の読みの指導
3 音声表現と結ぶ読むことの学習指導
 一 はじめに――指導の立場――
 二 実践記録――学習の位置――
  1 一年生における指導計画
  2 実践記録1――学習の経過――
  3 実践記録2――「かくれんぼ」における実践――
  4 実践記録3――「たぬきの糸車」における実践――
 三 おわりに
 資料 音声表現と結ぶ読むことの指導
4 読むことの学習指導の充実を求めて
 一 私たち実践者に求められるもの
  (一)言語・国語科教育の構造/(二)国語科教育の土台
 二 重ね読みと書く活動を通した読みの学習――「かくれんぼ」(一年生)における実践――
  (一)児童の実態/(二)国語科学習指導として何を大切にしたいか
  (三)授業の構想/(四)研究協議
 三 国語科授業の有機的な構築を求めて――「たぬきの糸車」(一年生)における実践――
   はじめに/(一) 国語科学習の構造
  (二)「たぬきの糸車」における実際/おわりに
 四 国語科の主体的な学習を求めて
   はじめに/(一) 自他が生き合う授業を創造する
  (二)学習者が進める読みの学習をめざす/おわりに
 五 絵本作りを通して書くことの力と結んだ読みの学習を――「たぬきの糸車」(一年生)における実践――
   はじめに
  (一)第一学年〈お月さまってきれいね「たぬきの糸車」〉の単元構想のあらまし
  (二)国語科学習指導案/(三)研究授業記録/(四)授業研究会記録
  (五)考 察
   おわりに
 六 想像する力を確かに育てる読みの指導を
  (一)長期的な見通しに立つ体系的・系統的な学習構想
  (二)学習者の想像をより豊かなものに
  (三)学習者の想像力を確かなものに
5 読むことの学習指導のために
 一 学習指導を見い出す土台
  (一)読書生活指導を志向して
  (二)ことばで思索する生活をめざして
  (三)人間形成に向かう読むことの学習
 二 豊かに想像する読みの学習の自立に関して――「ちいちゃんのかげおくり」(三年生)における実践
   はじめに
  (一)単元〈心をみつめて「ちいちゃんのかげおくり」〉設定の理由
  (二)単元の目標/(三)単元構想のあらまし/(四)単元の評価
  (五)本時の学習/(六)実践の反省/(七)今後の課題
 三 小学校におけるアンソロジー作りの構想
   はじめに
  (一)一年生における実践/(二)三年生における実践
  (三)高学年における展望/(四)アンソロジー作りの中で
  おわりに
あとがき/初出一覧
戻る