検索結果一覧

日本語教育への道程 日本語・日本事情の授業の軌跡

著者
橋本澄子 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
152 
定価
本体 2500+税 円 
発行日
2002年7月10日 
ISBN
ISBN978-4-87440-698-4/ISBN4-87440-698-X 
Cコード
C3081 
ジャンル
日本語教育
 
内容
中国天津市南開大学・鳴門教育大学・徳島大学などで実施した日本語・日本事情の教育の授業記録。スピーチコンクール指導、作文指導ほか本格的で創意に溢れた実例集。
渓水社で購入する

購入冊数

オンライン書店で購入 Amazon.co.jpで買う 紀伊國屋WEB STORE で買う
この本の目次を見る
 まえがき(広島大学名誉教授・鳴門教育大学名誉教授 野地潤家)
 はじめに
 1 話しことば教育、作文教育との出会い
1 話しことば教育との出会い――野地潤家先生に学びて――
2 作文教育との出会い――蒲池文雄先生に学びて――
 2 日本事情・日本文化の授業
3 「日本文化・時事問題」の授業
4 「日本語スピーチコンクール」指導の経過と考察
5 俳句授業の試み――留学生は俳句をどのように受けとめたか――
6 日本人と宗教――「日本事情 1」の授業
7 日本の文化・俳句の授業――「日本文化」教材としての俳句
8 日本における平和教育――「日本事情 1」の授業
 3 日本語・日本事情の授業の実際
9 「日本語」・「日本事情」の実際とその問題点(その1)
10 「日本語」・「日本事情」の実施とその問題点(その2)
 4 留学生への作文指導と文集作り
11 習熟度別作文指導の実際と文集作り
12 留学生の作文にみる日本及び日本人――「日本事情1・2」の授業を通して――
 日本人の宗教心/日本的経営/教育/日本の歴史[憲法]/俳句
 おわりに
戻る