検索結果一覧

ひろしまべん100話 

著者
町 博光 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
184 
定価
1200 
発行日
1999年10月8日 
ISBN
ISBN978-4-87440-568-0/ISBN4-87440-568-1 
Cコード
C0070 
ジャンル
言語学〈日本語〉
 
内容
広島方言の特徴と用語例――広島弁の概説(名詞・動詞・形容詞・形容動詞・副詞・助詞・助動詞・成句)、広島弁の発想(方言のなかの人・動物・植物・色・数・味・漢語・方言の語源)
オンライン書店で購入する
渓水社で購入する
【品切】
この本の目次を見る
一 広島弁の特徴
二 広島弁の概説
名詞―マンマンサン・ノークリ・キントト・ゴザネブリなど
動詞―ミテル・オドロク・ハブテル・サゲルなど
形容詞・形容動詞―ミヤスイ・モテン・イタシー・イビセーなど
副詞―エット・イジリイッカ・エータイ・テレーグレなど
助詞・助動詞―ガンス・ワシャー・ト抜け・ノーなど
成句―ナンジャワイノー・カマートーサギニカーテモなど
三 広島弁の発想
方言の中の人―カバチタレ・ハブ・ヨメノナミダ・ジンバラーガーカクなど
方言の中の動物―ウシコロシ・トラヤンマ・ツキッポ・カラスノヘなど
方言のなかの植物―トーガキ・キンカイモ・イモヒキ・ホーソバリなど
方言のなかの色―アカチョコベー・アオゴチなど
方言のなかの数―イジリイッカ・ナナバケなど
方言のなかの味―ミソオケ・スイキョシなど
方言のなかの漢語―ネンダーホリ・ムサンコーニなど
方言の語源解釈―オコトイー・アジモスッポモナイなど
戻る