検索結果一覧

学問生産の研究 

著者
相原総一郎 
シリーズ
 
助成
 
判型
A5 
ページ
220 
定価
5500 
発行日
1995年2月25日 
ISBN
ISBN978-4-87440-361-7/ISBN4-87440-361-1 
Cコード
C3037 
ジャンル
教育〈教育学〉
 
内容
――研究活動の高等教育研究。教育学研究者の特性と業績を統計学的に分析。パブリケーション、組織特性と学問生産性、研究大学の特性など諸問題を明らかにする。
渓水社で購入する
【品切】
この本の目次を見る
はしがき
序章
第1章 教育学の構造 ―教育学研究者の特性―
はじめに
第1節 教育学の場 ―専門分野・学会・勤務大学―
1 専門分野
2 学会
3 勤務大学
第2節 教育学研究者の属性 ―年齢・性別・国際性―
1 年齢
2 女性
3 国際教員
第3節 教育学研究者の市場 ―占拠率・自給率・系列率―
1 占拠率
2 自給率と系列率
まとめ
第2章 高等教育研究の特質 ―専攻領域の構造―
はじめに
第1節 高等教育研究者の特性
1 学歴 ―出身大学・出身大学院・取得学位―
2 勤務大学 ―所属機関・階級―
3 専門分野
4 所属学会と研究課題
第2節 高等教育研究の構造
まとめ
第3章 教育学研究のパブリケーション ―教育学博士と著書―
はじめに
第1節 教育学博士
1 学位授与の状況 ―学位授与大学・性別・国際性―
2 教育学研究者の学位取得 ―年齢・勤務大学・学校歴―
3 博士論文の題目分析 ―国際性・学際性・時代性―
第2節 教育学研究の著書
1 著書刊行の機会構造(1) ―年齢・性別・階級―
2 著書刊行の機会構造(2) ―勤務大学・出身大学・勤務地域―
3 著書刊行の規定要因
まとめ
第4章 学科の組織特性と学問的生産性 ―質問紙調査より―
はじめに
     第1部 学究生活の規定要因 ―研究志向と研究費について―
目的と方法
第1節 大学人の研究志向
1 大学人の年齢
2 大学人の職階
3 大学人の専門分野
4 高等教育機関の設置者
5 高等教育機関の機関種
6 大学院の有無
7 勤務大学類型
第2節 大学人の研究費
1 経常研究費
2 科学研究費補助金
3 民間研究資金
まとめ ―大学人の研究志向と研究費―

     第2部 学科の組織特性と学問的生産性 ―学問的生産性の高い学科の特性―
問題の所在
第1節 分析の枠組
1 学問的生産性
2 高等教育システム
3 学科の諸条件
4 学科の規範
第2節 学科の特性と学問的生産性
1 学科の平均的教員の学術論文発表数
2 高等教育システムと学科の学問的生産性
3 学科の諸条件と学問的生産性
4 学科の規範と学問的生産性
第3節 学科の学問的生産性の規定要因
まとめと展望 ―学問的生産性の高い学科―
補章 研究大学の特性
はじめに
第1節 『大学評価の研究』より
第2節 『東京大学 現状と課題1 1990―1991』より
まとめ
資料1 『大学評価の研究』で指摘された「研究大学」の特性
資料2 東京大学と広島大学:おもな公開資料の比較
引用文献一覧
初出一覧
戻る